両子寺(大分県国東市安岐町両子)~国東半島の屋根に建つ古寺

静寂の中に立つ仁王像と、苔むした石段と石垣。森林浴や紅葉狩りの名所でもあります。
KEY WORD: 国東半島、両子寺、両子山、仁王像、森林浴、紅葉
マップ <両子寺
********************************************************************





大分県野北東部にある国東半島は、周囲を別府湾、伊予灘、周防灘に囲まれており、ちょうど椀を伏せたような形をしています。その国東半島のほぼ中央に両子山がそびえています。両子山から放射状に谷が海へと伸びて、その谷に沿って六つの郷が開け、六郷と称されていました。六つの郷では天台宗と結びつき、奈良~平安時代に「六郷満山」と呼ばれる独特の仏教文化が花開きました。

両子寺へは、大分空港から国道213号線を北上し、田深交差点で左折、県道29号線に入り、山を上ると両子寺に到着。欠航、快適なドライブウェイです。
県道29号線
大分空港から約25キロ、30分程の道のりです。
本殿近くの山上の駐車場まで行けます。駐車場は無料。公衆トイレ有り。
両子寺 駐車場

両子寺は、養老2年(718年)に仁聞菩薩によって開創されたと伝えられる六郷満山の中山本寺で、修行の中心地として栄えました。
両子寺といえば山門近くに立つ仁王像が有名ですが、山上の駐車場からは石段を下りて行かねばなりません。一旦、山門まで下りて、帰りは再び石段を登ることになります。
両子寺 参道 石段
両子寺 参道 太鼓橋

山門に続く石段の両脇に阿吽の形相で立つ石造の仁王像(金剛力士像)は、江戸後期の作とされており、国東半島最大級(総高245センチ、像高230センチ)です。
両子寺 仁王像と山門
両子寺 仁王像1
両子寺 仁王像2
神社仏閣に興味が無い方も、この仁王像と苔むした石段と石垣は、見る価値アリです。

山上の駐車場から石の階段を上がったところに両子寺の境内があります。
両子寺 石碑
両子寺 本堂

県史跡に指定されている境内には、書院、客殿、護摩堂、奥の院があり、紅葉の名所としても有名です。全国森林浴の森百選にも選ばれています。拝観時間は、8時~17時。拝観料は300円です。





両子寺のふもとに地物の蕎麦が味わえる「両子河原座」があります。
ざるそばに6つの小鉢が付いた「開運そば」(1500円)、鴨と地元産ねぎを使った「鴨ねぎそば」(900円)等のそばメニューのほか、新鮮卵ととり飯の「オムライス」(800円)も楽しめます。食事営業時間は11時~14時半(冬期は14時)ラストオーダーまで。みやげ店も併設しています。

二子山周辺には、「3人寄れば文殊の知恵」のことわざ発祥の寺である「文殊仙寺」や、川にある巨岩に刻まれた不動三尊がある「天念寺」などの有名な古寺もあります。
周辺は、山上ドライブになりますが、周辺道路は概ね整備されていますので、ドライブがてら、山腹の古寺巡りもよろしいかと。
特に、紅葉の時期には絶景が期待できます。

今年、あまり良いことが無かったという、そこの貴方、国東半島の古寺へ厄払いに出掛けては如何でしょうか。

(訪問日: 2017年5月2日)





<2017年国東半島周辺のおススメ宿>じゃらん口コミ評価4.0以上。
※表示の宿泊料金は、平日2名一室利用時の一人当り最安税抜価格です。
●山香温泉 風の郷  1泊朝夕食付き 11,000円~
●梅園の里  1泊朝夕食付き 8,209円~ ※ペット同室OK
●全室オーシャンビュー ホテルベイグランド国東(いこいの村国東)  1泊朝夕食付き 8,500円~
●ヴィラ・フロレスタ  1泊夕食のみ付き 6,296円~ ※ペット同室OK
●海浜旅庵 しおじ 1泊朝夕食付き 7,407円~



必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!



















*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント