民宿 浜の湯 (茨城県大洗町)<悠久の旅人・日本の宿File No.92>

大正創業のノスタルジックな元銭湯の風呂と、新鮮な魚料理が楽しめる民宿旅館。
宿泊日:2016年9月14日(水)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室6畳(洗面台、トイレなし)。
宿泊代: 7,560円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.2点)
Key Word: 大洗、大洗フェリーターミナル、ノスタルジック風呂、ひとり旅、ビジネス、ツーリング
<悠久の旅人・宿File No.92>
***************************************************************************





<宿の概要、宿泊料金>
水戸市内での宿泊も考えましたが、ビジネスホテルでは味気ないので、新鮮な魚料理を求めて、大洗へ。大洗鹿島臨海鉄道大洗駅から海岸方向に徒歩10分ほどで宿に着きます。宿の総部屋数は、5室のみ。
民宿浜の湯 玄関

民宿棟の隣に、昔は銭湯として営業していた「浜の湯」の建物があり、こちらが大浴場で、宿名の由来ともなっています。現在は外来入浴はなく、宿泊者専用です。
民宿浜の湯 浜の湯

今回の宿泊料金は、平日和室一人利用スタンダードプランで、1泊朝夕食付き7,560円(税込)です。駐車場は無料で利用できます。 現地では、クレジットカードのお支払はできません 。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。



<部屋は>
客室は2階になります。今回の部屋は6畳の和室。
室内設備は、テレビとエアコンぐらい。冷蔵庫はありません。
民宿浜の湯 和室

トイレ、洗面所は、廊下の端にあり、共用です。
民宿浜の湯 共同洗面所
民宿浜の湯 共同トイレ

全室禁煙で、喫煙スペースは屋上になります。屋上からは、大洗港のマリンタワーが見えます。
民宿浜の湯 屋上からの眺望



<大浴場は>
大浴場は、基本男女別ですが、宿泊客が少ない場合は、貸切りで利用できます。
民宿浜の湯 大浴場

当日は貸切利用でき、宿と風呂を繋ぐ通路を利用しましたが、男女別の場合は、一度外へ出て、隣の風呂屋へ入場するかたちになります。
内部は、大正時代から続いた銭湯そのまま。あまり大きくはありませんが、番台や脱衣籠、錆びた看板など、昭和のノスタルジー感が漂っています。
民宿浜の湯 大浴場 脱衣所1
民宿浜の湯 大浴場 脱衣所2
民宿浜の湯 大浴場 看板

湯船は二つあります。温泉ではありませんが、大正、昭和の名残湯に浸かって、ゆったりできます。
民宿浜の湯 大浴場 湯船
民宿浜の湯 大浴場 天井
民宿浜の湯 大浴場 湯栓

この銭湯風呂が、宿の一番の特徴といえます。レトロ感満点で、こうゆうの、好きやなあ。
入浴時間は不定期かと思いますが、基本は、夕食前のみ。夕食後、就寝前に利用したい場合は、宿の主人に要リクエスト。朝風呂は、基本、無いようです。





<食事は>
夕食は、基本、部屋出し。この日は、部屋が空いていたので、別の部屋で個室食でした。
大洗近海で獲れた新鮮な魚介料理中心の料理で、ボリューム的にも十分でした。
民宿浜の湯 夕食料理
民宿浜の湯 夕食料理 刺身
民宿浜の湯 夕食料理 かつおたたき

朝食は、1階の食事処で。シンプルな家庭料理で、美味しかったです。
民宿浜の湯 朝食料理



<その他>
街中ですので、近くに食品スーパーがあります。コンビニも徒歩圏内です。
帰りは大洗の駅まで、宿の主人に送って頂きました。列車の時間に余裕があったので、大洗の海岸方面を案内してもらいました。震災時の津波の話も聞かせてもらえました。





<悠久の旅人のつぶやき>
大正、昭和のノスタルジー感溢れる銭湯風呂と、新鮮な魚介料理を格安で楽しめる民宿です。





*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント