棟方志功ゆかりの宿 椿館(浅虫温泉、青森県青森市)<悠久の旅人・日本の宿File No.39>

伝統ある温泉宿。部屋良し、温泉良し、料理良し。コスパも上々で浅虫温泉でのおススメ宿です。
宿泊日:2016年2月28日(日)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室8畳(洗面台・トイレ付き)。
宿泊代: 8,640円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.4点)
Key Word: 浅虫温泉、棟方志功、天然温泉、露天風呂、半個室テーブル食
<悠久の旅人・宿File No.39>
******************************************************************************





伊丹空港11:30発JAL2163便で、青森県の三沢空港へ到着しました。
三沢空港

さすが、米空軍基地のある町。雪は見かけません。

本日より、東北・信越の日本の豪雪地帯を巡る、6泊7日雪中行軍・鉄道の旅のスタートです。
三沢空港から、八戸行きの空港リムジンバスで、青い森鉄道・三沢駅へ。
三沢駅周辺で、昼食を取りましょう。

三沢駅そばコーナー
青い森鉄道三沢駅の外にある旧十和田観光鉄道三沢駅舎跡。
旧十和田電鉄駅舎

ホームに再び電車が入線してくることはありません。
旧十和田電鉄ホーム

今はバス待合所となっている古い建物の中で、未だに営業している駅ナカのそば店があります。駅舎建物も、館内も昭和のまま。今も変わらない駅そはの味を楽しめます。取り立てて美味しいとは思いませんが、レトロ感が、堪らん味です。
駅舎内
駅舎内そばコーナー

なんか、今回の旅は、レトロロマンの匂いがします。

三沢駅から、青い森鉄道の普通列車に乗って、今宵の宿泊地、浅虫温泉駅へ。
青い森鉄道 浅虫温泉駅

駅から宿へ電話して、送迎車を待ちます。
浅虫温泉駅前広場には、無料の足湯コーナーがあります。
浅虫温泉駅前 足湯

やがて、やってきた送迎車に乗って、今宵の宿「棟方志功ゆかりの宿 椿館」に到着。

<宿の概要、宿泊料金>
宿は、青い森鉄道線路よりも山側にあります。浅虫駅からは徒歩で10分くらいですが、浅虫温泉駅への無料送迎があります。
宿の前では、ゆかりのある棟方志功のデフォルメ人形が出迎えます。
椿館 外観

江戸時代,には津軽藩の陣屋だったという歴史ある宿。明治時代には、明治天皇が東北巡行の際に宿泊しています。
宿の総部屋数は、25室。玄関の構えも歴史を感じさせます。
椿館 玄関口

館内ロビーには、棟方志功ゆかりの品々や、歴史を感じさせる物品などの展示スペースがあります。
椿館 ロビー3
椿館 ロビー2
椿館 ロビー3

また、太宰治も投宿しており、太宰の母親と姉が、この宿で湯治滞在していたそうです。当時の話しは、太宰の小説「思い出」や「津軽」に描かれています。
今回は、平日泊和室を一人利用、朝夕食付きで料金は8,640円(税込)です。コスパ感あります。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。

<部屋は>
部屋は、和室8畳。広さも十分で落ち着ける和室です。
和室1
和室2

広縁があり、応接セットが置かれています。
和室 広縁

街中ですので、特に眺望は良くありません。
部屋からの眺望

玄関上り口に洗面台、トイレがあります。
和室 踏込
和室 洗面台、トイレ

部屋には、液晶テレビ、冷蔵庫、金庫が備わっています。






<温泉風呂は>

大浴場への廊下にも、棟方志功ゆかりのパネルが展示されています。
大浴場への廊下

脱衣所も清潔で、広々しています。
脱衣所

温泉風呂は、自家泉源9本の源泉掛け流しを持つ、内湯大浴場と露天風呂。
泉質は、単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)。

内湯は、適度な広さがあり、ゆったりと寛げます。
内湯

打たせ湯、寝湯もあります。
内湯 打たせ湯
寝湯

露天風呂は、椿の木に囲まれています。
露天風呂1
露天風呂2

宿泊者の入浴時間は、清掃時間の9:00~11:30以外は、いつでも利用可能です。

<食事は>
夕朝食ともに、食事処で。木の内装が施された半個室で頂けます。
椿館 食事場所

食事は、ホタテ、アワビ等の青森の海の幸を中心とした和会席です。
青森の味つけ、手作りの郷土料で、量も満足いくものです。
椿館 夕食料理

椿館 夕食2

もちろん、地酒冷酒を注文しました。
地酒冷酒

朝食も青森名物の料理が並びます。
椿館 朝食

<悠久の旅人のつぶやき>
浅虫温泉の宿は、総じてコスパ面でも上々ですが、椿館は、特に人気の宿のひとつです。総合点で見ても、全国レベルでの上位ランク登場も、間違いなし。
おススメの宿です。


【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約

翌朝、宿の送迎車で浅虫温泉駅へ。
青い森鉄道で、青森駅へ出る予定が、車両故障の影響とかで、列車が止まっていました。
仕方が無いので、浅虫温泉駅前発青森駅前行きの青森市バスに乗車。青森駅前へ向かいます。

青森氏バス

明日は、旅の2泊目、八甲田山に上り、豪雪・積雪でテレビニュースでもよく報じられる酸ヶ湯温泉旅館をご紹介します。

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント