大沢温泉 菊水舘(岩手県花巻市)<悠久の旅人・日本の宿File No.41>

昔ながらの温泉宿。茅葺き屋根の下、自然を愛でながら過ごす、レトロな至福の時間。
宿泊日:2016年3月1日(火)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室8畳(洗面台・トイレ無し)。
宿泊代: 7,560円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺☺(5点満点中、4.8点)
Key Word: 大沢温泉、渓流沿い、露天風呂、混浴、萱葺き屋根、一人旅、ツーリング
<悠久の旅人・宿File No.41>
******************************************************************************





旅の3日目。
酸ヶ湯から宿の送迎車で、青森駅前に戻ってきました。
今日は、3月1日。青春18きっぷ・春の使用開始日。ここからは、JR乗り継ぎの鉄道の旅です。
青森駅

青森駅から、JR奥羽本線で、大館駅へ。途中、弘前を過ぎた辺りから、吹雪になりました。
弘前付近の雪

大館駅で、JR花輪線へと乗り換えます。
その前に、大館駅前で、昼食。
大館は、秋田犬である名犬ハチ公のふる里。駅前広場にハチ公の銅像があります。
大館駅前

昼食は、大館駅前にある、鶏めし駅弁で有名な花善で、地鶏親子丼。
花善
地鶏親子丼

昼食後、大館13:32発盛岡行き普通列車へ乗り込みます。約3時間の花輪線の旅。
花輪線普通列車

列車は、十和田の南側を東へ横断して行きます。
花輪線眺望1

八幡平駅を過ぎ、岩手県側へ入ると、列車は減速。雪のための徐行運転です。
花輪線眺望2

結局、盛岡駅には、1時間近く遅れて到着。盛岡駅からは、東北本線の快速列車で、花巻駅へ。
花巻駅前から出ている、宿の定期無料送迎バスで、宿の向かう予定が、花輪線の列車の遅れが影響して、出発時刻に間に合わず。
路線バスに乗って、今宵の宿「大沢温泉 菊水館」へ向かいました。


<宿の概要、宿泊料金>
大沢温泉は、2015年12月に、新館の山水閣に宿泊しましたが、再訪です。
今回は、見事な雪化粧で迎えてくれました。
菊水館 全景

菊水館の玄関は、昔ながらの純和風旅館の雰囲気です。
菊水館 玄関

今回宿泊する部屋があるのは、茅葺き屋根のクラシックな平屋棟です。 茅葺き屋根の建物は160年以上前にできたといわれ、幕末には南部藩主も訪れているそうです。
茅葺き屋根棟1
茅葺き屋根棟2

古い建物ですが、館内も室内も清掃は行き届いていて、清潔です。
今回は、平日泊和室を一人利用、朝夕食付きで料金は7,,560円(税込)。コスパ感、抜群!
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。





<部屋は>
部屋に上り口はなく、部屋へ入る時は、廊下でスリッパを脱ぎます。
茅葺き屋根棟 廊下

戸を開けるとすぐ畳、和室8畳の部屋。昔サイズの大きな畳なので、今の8畳間の1.2倍はあります。
和室

広縁には、イステーブルではなく、囲炉裏に座布団。冷蔵庫は広縁にあります。
広縁

窓の外は、豊沢川の清流が流れ、そこはかとなくレトロな時間が流れます。
部屋からの眺望

軒下の雪に覆われた萱葺き屋根を真近に見ることもできます。
萱葺き屋根。

全室、部屋にトイレ、洗面台は無し。廊下にある共同トイレ(洋式ウォシュレット付き便座)、洗面台を共同使用となります。
共同洗面所

<食事は>
食事は食事処で。夕食時間は、18:00~21:00の間で希望の時間を指定できます。
夕食は、和会席。シンプルながら、宿の雰囲気にちょうど合った内容で、味も良し。
菊水館 夕食料理1
菊水館 夕食料理2
菊水館 夕食料理4

特に、焼き立てで供せられる、車海老の塩焼きは、格別旨い!
菊水館 夕食料理3

もちろん、地酒冷酒を注文。
菊水館 地酒冷酒
これは、たっぷり、飲めます。

朝食は、和定食です。
菊水館 朝食

<温泉風呂は>
菊水館の温泉風呂は、やさしい風合いの木造風呂「南部の湯」。もちろん、源泉掛け流し。泉質は、アルカリ単純泉です。
菊水舘宿泊者は、夜通し、翌朝9時まで、利用可能です。
他に、大沢温泉の湯めぐりができます。豊沢川に架かる曲がり橋を渡って、山水閣、自炊部へ。
曲がり橋

特に、雪景色を眺めながら入る露天風呂「大沢の湯」は格別。ゆったり、まったりと、寛げます。
混浴露天風呂 大沢の湯

<その他>
新花巻、花巻駅からの無料送迎バスがあります。
自炊部に売店があります。価格はリーズナブル。
温泉入り口の県道沿いに酒も売っている商店があります。

<悠久の旅人のつぶやき>
菊水館では、山水閣の優雅さとは違った、昔ながらの温泉宿を楽しめます。接客応対も、良い意味でのほっとく感が心地よいです。
自然の中で、レトロな至福の時を過ごせます。東北旅行の際には、是非一度、経験してください。


【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約





では、最後に、大沢温泉の雪景色をもう少し。
大沢温泉 雪景色
大沢温泉 雪景色

雪の夜景、イルミネーションも。
大沢温泉 雪の夜景
大沢温泉 雪の夜景
大沢温泉 雪の夜景


明日は、JR奥の細道ライン(陸羽東線、陸羽西線)で、再び東北を横断。日本海側の酒田市内にあるオンボロ名宿「最上屋旅館」をご紹介します。

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント