白鳥温泉 上湯(宮崎県えびの市)<悠久の旅人・日本の宿File No.53>

えびの市営の公共温泉入浴施設に併設の宿泊施設。健康志向で、お安く温泉を楽しむなら、ココ。
宿泊日:2016年5月25日(水)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室6畳(洗面台、トイレ無し)。
宿泊代: 5,480円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.1点)
Key Word: 絶景露天風呂、温泉たまご、テラス付き部屋、格安宿、湯治、一人旅、ツーリング
<悠久の旅人・宿File No.53>
******************************************************************************





<宿の概要、宿泊料金>
えびの市街からえびの高原への県道30号線のちょうど中間点の高台にある、白鳥温泉 上湯。
白鳥温泉上湯 風景

えびの市営の公共温泉入浴施設に併設の宿泊施設です。 白鳥温泉上湯は、征韓論に敗れた西郷隆盛が心身を癒しに訪れ、3か月間逗留したという歴史ある温泉です。
大浴場の奥にある宿泊用客室は全7室。湯治客用の宿泊棟ですが、比較的新しく、清潔です。
白鳥温泉上湯 外観

今回は、平日泊和室一人利用、朝夕食付きで料金は5,480円です。これ以上ない、格安料金。

<部屋は>
今回の部屋は、和室6畳。トイレ・洗面所は共同。布団敷きはセルフで。こじんまりした清潔な部屋です。
白鳥温泉上湯 部屋

各部屋にウッドデッキのバルコニーがあり、ガーデンチェアセットが置かれています。
白鳥温泉上湯 部屋 バルコニー

えびの盆地や山々が一望できます。天気の良い夜には、満点の星が見られそうです。
白鳥温泉上湯 部屋からの眺望

<温泉風呂は>
温泉大浴場は、温泉掛け流し。泉質は、単純酸性泉。
内湯と、
白鳥温泉上湯 大浴場内湯

加久藤盆地を見渡す絶景の露天風呂。
白鳥温泉上湯 大浴場露天風呂1
白鳥温泉上湯 大浴場露天風呂2
白鳥温泉上湯 大浴場露天風呂からの眺望
残念なのは、入浴時間が午後9時まで、と早いこと。朝は5時から入浴可。早寝早起き。

また、敷地内に地獄蒸し風呂もあります。ここの名物だそうで、外に立っているだけで、温泉蒸気が漂ってきそうです。「決して一人では入らないでください」って、注意書きに書いてあります。
白鳥温泉上湯 蒸し風呂

【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約

<食事は>
夕食は、営業食堂「白鳥茶屋」での、定食。酒の肴的なものは無し。健康志向で。
白鳥温泉上湯 夕食の定食

生ビール500円、ワンカップの焼酎250円は、あります。
尚、食堂は午後6時で閉店。それまでに夕食を摂らねばなりませぬ。移動型の観光旅行なら、夕食なしのプランのほうが良いかも。

朝食もこの営業食堂で頂きます。
白鳥温泉上湯 朝食

<その他>
湯治宿ですので、宿泊棟には自炊調理場があります。冷蔵庫や電子レンジも共同で使用可。
白鳥温泉上湯 炊事場

食器類も戸棚に揃っています。
白鳥温泉上湯 炊事場 食器棚
調理用ガス自動販売器もあります。
白鳥温泉上湯 炊事場 ガスコンロ

宿から遊歩道を歩いて5分の裏山には、蒸気の噴出す源泉地獄があります。
白鳥温泉上湯 裏庭

また、温泉蒸し器が食堂の裏手に備え付けてあり、持参した卵で、温泉卵を作ることができます。

<悠久の旅人のつぶやき>
格安で泊まれる温泉施設ですが、観光温泉旅館の感覚で行くと、ちょっと面食らうかも。小生のように、温泉に来たら、旨い肴と、旨い酒を楽しみにしている不摂生者にとっては、思っていたのと違った感じです。
早寝早起き、健康志向の方は、ぜひ!


【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約





<宮崎県を縦横断ドライブ>
旅の3日目。えびのの宿を出発。
国道221号線から、国道268号線を東へ走り、宮崎市郊外へ。
宮崎市内の手前で左折して、県道を北上し、都農近郊で、国道10号線へ入り、道の駅日向のそば処で昼食。
小さな道の駅ですが、働いている人々がイキイキとしていて、気持の良い道の駅でした。
道の駅日向

トイレの建物に巣くったツバメの子も、
道の駅日向 ツバメの巣1

元気です。
道の駅日向 ツバメの巣2

日向市街手前で右折して、日向海岸をドライブ観光します。
日向岬グリーンパーク
屋外イベント会場があり、展望台があります。凧上げやボール遊びには良い場所です。
日向岬グリーンパーク1
日向岬グリーンパーク2

願いが叶うクルスの海
十字の形をした「クルスの海」。見方によっては、「叶」という字の形にも見える。ロマンチックで神秘的な雰囲気が漂う場所。
クルスの海1
クルスの海2

馬ケ背
馬ヶ背展望所からの断崖絶壁は、日本一の高さ70mにも及び圧巻。
展望台へは、無料駐車場から10分ほど歩きます。
馬ケ背1
馬ケ背2
馬ケ背3
駐車場に、トイレ、休憩所、売店有り。


日向海岸からは、門川ICから高速道へ入り、延岡JCTで左折して、北方延岡道路へ。高千穂方面に向かいます。
やがて、国道218号線と合流。高台を走るスカイラインのような日之影バイパスへ。
五ヶ瀬川沿いに続く村落を見下ろしながらの絶景&快適ドライブコースです。ただ、雨が強くなってきました。
日之影バイパス1
日之影バイパス2
日之影バイパス3

高千穂からは、国道325号線田原バイパスを走り、
田原バイパス

森林基幹道 阿蘇東部線を北上。この林道、ジェットコースターみたいな直線のアップダウンが続く、かなり面白い道です。
阿蘇基幹林道1
阿蘇基幹林道2
阿蘇基幹林道3
阿蘇の西側と南阿蘇の道路は、震災の影響で通行止めが多いですが、高森から宮地方面の道路は問題なく通行できます。

やがて、国道57号線に突き当り、左折。阿蘇外輪山からカルデラ盆地へ。
阿蘇カルデラ盆地

再び、宮地駅前へ戻り、やまなみハイウエイへ。大分県から、熊本、鹿児島、宮崎を走り、九州を半周して戻ってきました。
やまなみハイウエイ1

このあと、やまなみハイウエイを北上。夕闇迫る中、今宵の宿がある九重温泉郷の星生(ほっしょう)温泉へ向かいます。
やまなみハイウエイ2





明日は、九重温泉郷にある温泉リゾート施設「九重リゾート星生 星生倶楽部」をご紹介します。



【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント