静響の宿 山水(十津川温泉、奈良県十津川村)<悠久の旅人・日本の宿File No.26>

ゆったりと寛げる露天風呂と地元食材の料理。京阪神からの1泊2日ドライブ旅行には最適な、大人の隠れ宿。
宿泊日:2016年1月5日(火)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室10畳(洗面台、トイレ無し。)
宿泊代:12,800円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.5点)
Key Word: 十津川温泉、秘境、山里料理、星空露天風呂、無料貸切風呂、一人旅
<悠久の旅人・宿File No.26>
******************************************************************************




3泊4日 紀伊半島をめぐるドライブ旅行、1日目。
滋賀県大津市の自宅から、国道161号線(湖西バイパス)で、京都へ。
京都からは、国道24号線で、奈良県五條市へ。
五条市からは、国道168号線を南下。ちょうど紀伊半島の中心を縦断する形。道路整備が進んで、一部区間を除いて、大へん走りやすくなっています。
奈良県南部の山奥、秘境十津川村へ到着しました。
十津川村

今宵の宿・静響の宿 山水は、十津川村の市街地から15分ほど山道を入ったところにあります。

<宿の概要、宿泊料金>
宿は渓流沿いに建つ一軒宿。まわりに何もなく、静かです。
総部屋数は、10室のみです。
静響の宿 山水 外観

今回は、平日宿泊和室一人利用、朝夕食付きで料金は 12,800円(税込)です。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。

<部屋は>
2階建ての建物の今回の部屋は、1階の玄関に近い和室10畳。引き戸を開けると、玄関踏込みが有り、空の冷蔵庫があります。
広縁やイステーブルセットはなく、座卓に座椅子で過ごすことになります。布団はすでに敷かれていました。
静響の宿 山水 和室

部屋の窓からは、渓流と緑豊かな山々が眺められます。
静響の宿 山水 部屋からの眺望1
静響の宿 山水 部屋からの眺望2

部屋に洗面台、トイレは無く、共同になります。
共用のトイレ、洗面所は階の端にあり、デザイン的にもこじゃれた感じ。キレイで、苦になりませんでした。

<温泉風呂は>
大浴場は、温泉掛け流し。内湯の湯船はそれほど大きくはありませんが、混み合うことがないので、十分な広さ。
静響の宿 山水 大浴場 内湯

川に面した露天風呂は広々としており、ゆったりと温泉を楽しめます。
静響の宿 山水 大浴場 露天風呂
静響の宿 山水 大浴場 露天風呂 屋根付きメイン1
静響の宿 山水 大浴場 露天風呂 屋根付きメイン2

寝湯用湯船もあり、天気の良い夜は、満点の星空を見上げながらの寝湯で寛げます。
静響の宿 山水 大浴場 露天風呂 寝湯

脱衣場には、無料のマッサージチェアがあります。
静響の宿 山水 大浴場 脱衣所

また、大浴場・露天風呂の他に、無料の貸切風呂がふたつあります。
静響の宿 山水 無料貸切風呂 脱衣所
静響の宿 山水 無料貸切風呂1
静響の宿 山水 無料貸切風呂2

大浴場・露天風呂は清掃時間以外の22時間、貸切風呂は24時間入浴可能です。
部屋数が多くないので。満室時でも、混み合うことはないでしょう。

<食事は>
食事場所は、夕食共に、食事処のテーブル席で。

夕食料理は、地元産の食材にこだわり、湧水を使った田舎風会席料理。
静響の宿 山水 夕食料理1
静響の宿 山水 夕食料理2
静響の宿 山水 夕食料理5

川魚の刺身、塩焼きをメインに、酒も進みます。
静響の宿 山水 夕食料理3
静響の宿 山水 夕食料理4
静響の宿 山水 地酒
静響の宿 山水 夕食料理6

朝食も地元食材中心の小鉢料理が並びます。
静響の宿 山水 朝食メニュー

<その他>
従業員の方はほとんどがおじさん達。はじめ、ちょっと違和感ありましたが、接客応対は丁寧で、皆さん、親切です。

<悠久の旅人のつぶやき>
鉄道が通じていない山奥で、マイカードライブか、路線バスでの旅になりますが、絶対一度は行く価値あり、です。
京阪神からの1泊2日ドライブなら、行きは和歌山県橋本市から高野山へ立ち寄り、高野龍神スカイラインで熊野本宮へ抜け、十津川村へ、帰りは、国道168号線(十津川バイパス)で奈良県五條市へ(逆でもOK)がお薦めです。快適な絶景山岳ドライブが楽しめます。
または、熊野本宮から中辺路を通り、田辺市から湯浅御坊道路を使って、京阪神へ高速利用でも可能。





【じゃらん】 近畿のホテル・宿の予約

<周辺観光>
宿を出発し、国道168号線を南へ。十津川村から和歌山県本宮町へ向かう。
国道168号線を本宮へ

▼熊野本宮大社
無料駐車場あり。拝観料は無料。
熊野本宮大社1
熊野本宮大社2
熊野本宮大社 熊野古道

▼熊野本宮大社 旧社地(大斎原)
もともと、熊野本宮大社があった場所。洪水で流され、今の場所に移転した。
旧鳥居の大きさからも、その規模の大きさが分かる。
熊野本宮大社 旧社地 (大斎原)

▼湯峰温泉
熊野本宮に近い、古くから参拝客に愛された湯治場。
湯の峰温泉
湯の峰温泉 熊野古道

▼川湯温泉 「仙人風呂」
川底から湧き出る湯。大塔川をせきとめた野趣あふれる大野天風呂。
入浴料無料。水着着用可。無料駐車場あり。
川湯温泉

▼中辺路 熊野古道
本宮から国道311号線で田辺方面へ。
国道は整備された完全2車線道路で、快適。
ところどころ、交錯するように旧中辺路(熊野古道)が出現。
熊野古道の観光スポットに立ち寄りながら、田辺市まで、快適ドライブが楽しめます。
熊野古道 中辺路1 
熊野古道 中辺路2 
熊野古道 中辺路 野中の清水




明日は、紀伊半島ドライブ旅行2泊目、勝浦温泉の孤島にある「ホテル 中の島」をご紹介します。

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント