翠紅苑(寸又峡温泉、静岡県川根本町)<悠久の旅人・日本の宿File No.25>

温泉と旨い酒肴を満喫。大人の隠れ家と呼びたい、静岡の山奥、秘境のくつろぎ宿。
宿泊日:2015年12月27日(日)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:ツインベッド洋室(洗面台、バス・トイレ付き。)
宿泊代:12,420円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.3点)
Key Word: 寸又峡温泉、秘境、山里料理、大井川鐡道、一人旅
<悠久の旅人・宿File No.25>
******************************************************************************





富士山麓の新富士ICより、第二東名道路で、新静岡ICへ。
ここから、県道を山奥へ北上。これが、全舗装道路なれど、対向できない狭小で、カーブが続く登り道。
行けども、行けども、山の中。運転するのもイヤになる頃、やっと、峠の頂上へ。
井川への山道

峠を下ると、井川ダム・井川湖へ出た。
井川ダム

大井川鐡道井川駅。
現在、運休中で列車は来ない。
大井川鐡道井川駅

大井川鐡道接岨峡駅。
列車は、ここで折り返し運行。
大井川鐡道接岨峡駅

寸又峡へ向かう、かなり山の上の狭い道が続く。
寸又峡温泉への道

やっと、今宵の宿、寸又峡温泉・翠紅苑に到着。


<宿の概要、宿泊料金>
玄関口には水車があり、和風レトロな感じですが、館内は、大正ロマンのモダンな雰囲気があります。

翠紅苑 玄関
翠紅苑 玄関2

宿の部屋数は、和室31室、別館紅葉館洋室10室で、総部屋数は、41室です。
1泊朝夕食付12,420円。料金に見合った内容です。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は14時から、チェックアウトは10時です。

<部屋は>
今回の部屋は、別館紅葉館の洋室ツインベッドルーム。部屋の広さは20㎡くらいで、バス、トイレ、洗面台付きです。
広さは十分で、ソファースペースもあり、寛げます。
翠紅苑 ツインベッド洋室1
翠紅苑 ツインベッド洋室2
部屋に冷蔵庫があります。

<温泉風呂は>
温泉大浴場には、川のせせらぎが聞こえる、露天風呂があります。
大浴場、露天風呂は翌朝9時まで夜通し入れます。
翠紅苑 内湯
翠紅苑 露天風呂

<食事は>
夕食は、レストラン&バー「はいから亭」で、和会席料理。
大井川の恵みの食材にこだわりを感じさせる料理が出てきます。炭火焼き川魚、舞茸の天ぷら、しし肉鍋、等。
翠紅苑 夕食料理1
翠紅苑 夕食料理2
翠紅苑 夕食料理3
翠紅苑 夕食料理4
翠紅苑 夕食料理5
翠紅苑 夕食料理6

もちろん、いつものように、地酒冷酒とともに頂きました。
翠紅苑 地酒冷酒

デザートは、川根茶と抹茶デザートでした。
翠紅苑 夕食料理7

<悠久の旅人のつぶやき>
ゆったりと、温泉と酒肴を満喫。大人の隠れ家と呼びたい、山奥のくつろぎ宿でした。
次回は、のんびりと、大井川鐡道列車の旅で、再訪したいものです。


【じゃらん】静岡/愛知/岐阜/三重のホテル・宿の予約





<周辺観光>
宿を出発。
大井川、大井川鐡道沿いに、南へ車を走らせます。

大井川鐡道 長島ダム付近
大井川鐡道 長島ダム付近

大井川鐡道 千頭駅から大井川上流方面
大井川鐡道 千頭駅から上流方面

大井川鐡道 千頭駅
大井川鐡道 千頭駅

大井川鐡道 SLの見えるスポット
大井川鐡道 中流域

国道362号線、国道473号線を走って、金谷へ。
金谷からは、国道1号線を走り、愛知県へ。
豊田南ICより、伊勢湾岸道、東名阪道、第二名神を通り、琵琶湖大橋わ渡って、帰宅。
4泊5日 甲信越中部地方を巡るドライブ旅行の終了です。




次回は、3泊4日紀伊半島ドライブツアー。十津川温泉、勝浦温泉、志摩の宿を巡ります。
1泊目は、十津川温泉「静響の宿 山水」をご紹介します。

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************




関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント