FC2ブログ

かつらの湯 丸永旅館(白骨温泉、長野県松本市)<悠久の旅人・日本の宿File No.23>

白濁の温泉と、絶品の山里料理で、ゆったり寛ぐ。山奥の自然に癒される、大人の贅沢な時間。
宿泊日:2015年12月25日(金)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室10畳(洗面台、トイレ付き。)
宿泊代:13,500円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.5点)
Key Word: 白骨温泉、濁り湯、白濁の湯、山里料理、混浴露天風呂、一人旅
<悠久の旅人・宿File No.23>
******************************************************************************





<宿の概要、宿泊料金>
宿は、総部屋数10室のみの純和風の温泉旅館です。
丸永旅館

道路向かいの駐車場に車を停め、館内へ。
落ち着いた木造の建物で、館内、室内とも、掃除が行き届いており清潔です。

今回は、平日宿泊和室一人利用、朝夕食付きで料金は 13,500円(税込)です。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは11時です。

<部屋は>
今回の部屋は、新館の和室10畳。空いていたので、部屋グレードアップしてくれました。
丸永旅館

部屋には、こたつセット、ファンヒーターが備わっています。この季節、山奥の宿の必需品。
丸永旅館

広縁があり、イス、テーブルのセットがあります。広縁の窓から雪を眺めながら、寛げます。
丸永旅館

部屋には、ウォシュレット付きトイレと、広い洗面台があります。
丸永旅館

尚、部屋に、冷蔵庫、ヘアドライヤーはありません。

<温泉風呂は>
温泉の泉質は、硫黄泉 炭酸水素塩泉 単純硫化水素泉。もちろん、白骨温泉特有の白濁の湯。

風呂場は、男女別脱衣所と内湯。ひと晩中入浴可能です。
丸永旅館

奥の扉を開けると、露天風呂に出れます。
丸永旅館

露天風呂は、奥で女湯と繋がっていて、混浴です。
丸永旅館

湯船に雪が降ったせいか、湯温はぬる目でした。

<食事は>
食事は、朝夕食とも、食事処で。

夕食は、地元食材に徹底的にこだわった山里料理。
酒の肴としては、舌鼓を打つ、酒飲み大喜びの品が続々登場!

山菜を中心とした小鉢料理、
丸永旅館

名物の鯉の甘露煮、
丸永旅館

鯉の造り。
丸永旅館

馬刺し。
丸永旅館

岩魚の塩焼き。
丸永旅館

鹿肉の陶板焼き。
丸永旅館

地酒冷酒で、ゆったり、まったり、楽しみます。
丸永旅館

朝食も地元食材を中心とした和食セットメニューです。
丸永旅館

<その他>
山の上で、温泉以外、何もありませんが、それが良いですね。
日本旅館らしい、心のこもったおもてなしでした。

<悠久の旅人のつぶやき>
かなり山奥の温泉宿ですが、独特の白濁の湯と、絶品の山里料理でゆったり寛ぐ、大人の贅沢を味わいに、また訪れたい宿でした。


【じゃらん】 山梨/長野/新潟のホテル・宿の予約





必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!











*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。