くつろぎ宿 新滝(東山温泉、福島県会津若松市)<悠久の旅人・日本宿File No.16>

出張利用にも最適。創作和懐石料理が美味しい、源泉掛け流しの宿。
宿泊日:2015年12月17日(木)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:ツインベッド洋室(バス・トイレ付き。)
宿泊代:13,800円(税込)。
おすすめ度:★★★★(5点満点中、4.0点)
Key Word: 会津若松、東山温泉、源泉掛け流し、ビジネスユース、一人旅
<悠久の旅人・宿File No.16>
******************************************************************************





8泊9日青春18きっぷで東北を巡る鉄道旅行3日目。
水上温泉を出発し、JR上越線で新潟県の小出駅へ。
JR小出駅。只見線。

JR只見線へ乗り継ぎ、途中、只見駅~会津川口駅間の災害不通区間を代行バスで通過。
只見駅。
代行バス。
只見線、不通区間。

再び、会津川口駅で只見線に乗車して、福島県会津若松駅へ到着。
会津川口駅。
会津若松駅、

今宵の宿は、会津若松・東山温泉の宿「くつろぎ宿 新滝」です。





<宿の概要、宿泊料金>
鉄道旅行で只見線に乗車し、会津若松に泊まる際、温泉に泊まりたかったので、東山温泉に決定。どの宿に泊まるか、考えたときに、清流のせせらぎに包まれた源泉掛け流しの宿、である新滝にしました。
会津若松駅前から市内循環バスで、東山温泉バス停へ。バス停から電話すると、スグに迎えに来てくれました。
宿は、東山温泉の渓流沿いに建っており、総部屋数は81室です。

くつろぎ宿新滝 玄関先

今回は、平日宿泊ツインベッド洋室一人利用、朝夕食付きで料金は13,800円(税込)でした。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは11時です。

<部屋は>
今回の部屋は、渓流沿いの和モダンベッドルーム。畳敷きの部屋にツインベッドが置かれています。広縁にイス、テーブルセットがあります。

くつろぎ宿新滝 部屋

洗面台、トイレ付き。冷蔵庫、空気清浄機が部屋にあります。

<温泉風呂は>
風呂、露天風呂は、全部で4か所ありますが、それぞれがあまり大きくないので、いつも混み合っている感じがしました。総部屋数81室ありますので、満室の場合、どうしても混み合います。ちょっと残念でした。

<食事は>
夕食は、会席スタイルの創作和食。食事の進行状況に合わせて、料理が運ばれてきます。

くつろぎ宿新滝 夕食料理1

くつろぎ宿新滝 夕食料理2

くつろぎ宿新滝 夕食料理3

くつろぎ宿新滝 夕食料理4

いつものように、地酒冷酒と共に、
くつろぎ宿新滝 地酒冷酒

メインは、地元産牛の鉄板焼き。
くつろぎ宿新滝 夕食料理 鉄板焼き1
くつろぎ宿新滝 夕食料理 鉄板焼き2

酒も、ごはんも、おいしいので、最後までしっかりと頂きました。

朝食は、和風ビュッフェ。これもおいしい会津産のごはんが進みます。

<悠久の旅人のつぶやき>
平日泊の宿泊客は、ビジネス泊の方が多いようですね。
一番の寛ぎは、温泉露天風呂に入るときなのですが、平日泊にも関わらず、混み合っていた印象で、ちょっと残念でした。それに、宿泊料金も少し高いかな、という印象でした。


【じゃらん】 東北のホテル・宿の予約

宿の送迎車で、「会津武家屋敷」バス停まで送ってもらいました。
会津武家屋敷
ここで、会津若松駅行きのバスを待ちます。




明日は、JR鈍行列車を乗り継いで、福島県から山形県へ。4泊目・山形県赤倉温泉の宿「旅館いづみ荘」をご紹介します。


*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント