FC2ブログ

越前糸生温泉 泰澄の杜(越前玉川温泉、福井県丹生郡越前町)<悠久の旅人・日本の宿File No.280>

福井県最安値クラスの公共の温泉宿で、夕朝食付きプチ贅沢な宿泊プランを。

~宿のキャッチフレーズ~
泰澄の杜は喧騒から離れた、越前町の里山にある公共の宿です。
木々に囲まれ小鳥がさえずる露天風呂は天然温泉。
木立を吹き抜ける風に吹かれ
のんびりと湯あみをお楽しみいただけます。

(宿HPより抜粋)

宿泊日:2024年2月16日(金)
宿泊プラン:1泊夕朝食付き。
部屋タイプ:和室(洗面台、トイレ付)。
宿泊代:10,000円(消費税込)※入湯税150円別途。
旅シチュエーション:ひとり旅
大手旅行サイト口コミ評価:★★★★☆☆(5点満点中、4.4点)
Topic: ◆公共の宿◆プチ贅沢プラン
Check Point: 部屋(洗面台・トイレあり、洗浄機能付き便座、冷蔵庫あり)、大浴場(天然温泉、露天風呂あり、サウナあり)
マップ <越前糸生温泉 泰澄の杜
<悠久の旅人・宿File No.280>
**************************************************************************


<宿の概要、宿泊料金>
宿は、越前地方の鯖江市街と越前海岸のちょうど中間点の山間に建っています。
この宿での宿泊は、今回で5回目となります。もはや、定宿といっても過言ではないでしょうか。
外観メイン

近畿圏、中京圏からも近く、手軽に行ける公共の温泉宿のひとつです。
車利用の場合、北陸道鯖江ICから約30分。大阪から約3時間、名古屋から約2時間です。

宿名の由来である「泰澄(たいちょう)」とは、717年に日本三名山・日本三霊山に数えられる白山を開山した、
地元出身の泰澄大師の名です。

宿の建物はフロント・ロビーを中心に、
大浴場がある本棟と、
浴場棟

宿泊棟「灯りの杜」に分かれています。
宿泊棟

総部屋数は11室。
全て和室で、露天風呂付きの部屋が1階に2室あります。※部屋の露天風呂の湯は温泉ではありません。

今回は、平日に和室を一人で利用、夕朝食付きで、料金は10,000円(税込)です。※別途、入湯税150円。

尚、宿の標準的なチェックインは16時から、チェックアウト時間は10時です。


Supported by




<チェックイン>
福井市街地と織田信長の出生地である旧織田町を結ぶ県道を走ると、やがて、「泰澄の杜」の案内板があります。
県道入口案内板

県道を外れて山側へ向かうと、宿の駐車場と建物が現れます。
駐車場

尚、公共交通機関を利用の場合、織田市街からのコミュニティーバスの利用となります。ただ、地元民以外には、かなり不便です。

駐車場に車を止め、階段を上がり、エントランスから館内へ。
エントランス

吹き抜け屋根の明るくて広いロビー。
ロビー

玄関で下足を脱ぎます。
玄関

係員に宿泊であることを告げると、靴ロッカーに案内してくれます。
指定のロッカーに下足を収納し、館内用スリッパに履き替えます。尚、ロッカーキーは、フロント預かりとなります。
靴ロッカー

ロビーの右手にあるフロントで、宿泊手続きを済ませ、夕食、朝食の開始時間を決めます。
フロント

ルームキーをもらい、レストランの前を過ぎ、宿泊棟への連絡通路を進みます。
宿泊棟連絡通路

今宵の部屋は2階にありますので、階段を上がります。尚、館内エレベーターはありません。
宿泊棟階段

2階の廊下を右手に進みます。
宿泊棟2階

客室階廊下

こちらのドアが、今宵の部屋です。
部屋ドア



<部屋は>
部屋のドアを開き、室内へ。
板間踏み込み

玄関でスリッパを脱ぎ、板張りの踏込へ。
ドアが内開きなので、ちょっと窮屈感があります。
玄関上り口

正面のドアを開けると、トイレです。
便座は、洗浄機能付きです。
トイレ

和室の広さは10畳です。
和室1

和室2

すでに布団が敷かれています。
和室3布団

空調は、個別エアコンです。
和室4エアコン

窓際に広縁があり、イステーブルセットが設置されています。
広縁1

広縁2

窓の外は、駐車場越しに里山風景が眺められます。
眺望

広縁の左手に、洗面台があります。
ヘアードライヤーも備わっています。
洗面台

和室の設備・備品は、床の間にあります。
和室床の間

冷蔵庫、
冷蔵庫、冷水ポット

テレビ、電話機。
テレビ

クローゼット。
クローゼット、金庫

中には、浴衣とタオル、バスタオル。下のスペースには、金庫があります。
クローゼット内

座卓。
座卓

卓上には、茶器セット、湯沸かしポットが用意されています。
茶器セット、ポット

Wi-Fiは、室内で利用可能です。







<大浴場は>
宿の男女別大浴場は、宿泊棟とは反対側にあります。
大浴場入口

大浴場のれん

大浴場の湯は、越前玉川温泉(温泉名:泰澄の杜)。
源泉温度31.7度のアルカリ性単純温泉です。源泉温が低いので、加熱処理しています。

脱衣所は、外来入浴客も多いため、ロッカー(100円玉返却式)が中心です。
脱衣所1

脱衣所洗面台

内風呂には、主浴槽の他、ジャグジー風呂があります。
内風呂1

内風呂2

サウナ室も完備しています。
サウナ室

大浴場の奥の戸を開けて、露天風呂へ。
露天風呂は、岩風呂です。
露天風呂1

露天風呂2

露天風呂3

屋根付きスペースもありますので、雨の日でも露天風呂が楽しめます。
露天風呂4

露天風呂5

外来入浴客も多く訪れますが、夕刻の混雑時を除けば、それほど混み合うことも無く、湯ったりと温泉を楽しむことができます。
風呂の利用は、宿泊者は、夜は23時まで、朝は6時より、となっています。

日帰り入浴は8時~22時(最終入館21時)で、入浴料金は大人510円(税込)です。
つまり、夜22時~23時と、早朝6時~8時の時間帯は、宿泊者専用入浴時間帯ということです。







<夕食は>
食事場所は、夕朝食共に、1階にあるレストラン「海土里(みどり)」です。
レストラン入口

レストラン内は、全席テーブル席となります。
レストラン内部

レストラン内部2

夕食開始時間は、18時~19時の選択制です。
席に案内されました。
テーブル席

今回の夕食プランは、「特製せいこ釜飯御膳」です。
せいこ釜飯御膳

福井で言う「せいこがに」とは、越前かにのオスよりも一回り小さいメスの蟹のことです。地元の人はむしろこちらを好んで食べています。その理由は「内子」、「外子」と呼ばれる卵がたっぷりあるからだそうです。
蟹の資源保護のため、せいこがにの漁期は11月6日から12月末までと非常に短くなっています。ゆえに、食べられるのは、冬シーズン限定で、貯蔵分が無くなり次第、売り切れとなってしまいます。

酒は何を注文しようかな。
地酒サンプル棚

日本酒メニュー

地酒冷酒を注文しました。永平寺町の黒龍酒造の「吟醸・いっちょらい」(1,200円税込)です。
黒龍いっちょらい

・造り3種盛合わせ
造り

・天ぷら
天ぷら

そして、こちらがメインの「せいこ釜飯」。
せいこ釜飯

蓋を開けると、蟹の香りが漂います。
せいこ釜飯2

甲羅のうらに残ったカニ味噌も、酒の肴には最高。
せいこカニ甲羅

・漬物、吸物と共に、「せいこ釜飯」を頂きます。
夕食13_せいこ釜飯完成

夕食13_せいこ釜飯、汁物、漬物

量控えめながら、造り、天ぷら、せいこ釜めしと、地酒をゆったりと楽しんが夕食でした。

尚、通常の夕朝食付き宿泊プランの夕食メニューは、
1.福井名物ソースカツ丼とおろしそばセット
2.越前名物揚げ出し御膳
3.杜の御膳
からのメニュー選択制で、宿泊料金は@7,900円~となっています。







<朝食は>
朝食スタートは、7時~8時となります。
朝食品書き

メニューは、和朝食です。
朝和定食

冬限定の鍋は、湯豆腐。
湯豆腐

セルフサービスコーナーには、小鉢料理があり、好きなものをピックアップできます。
小鉢セルフサービス

モーニングコーヒーサービスもあります。
コーヒーサービス


<館内施設、その他>
明るいロビーラウンジからは、日本庭園を望むことができます。
ロビーラウンジ

ロビーには、土産物も扱う売店があります。
売店1

売店2

ロビー横には、キッズコーナー。
キッズコーナー

まんがコーナーもあります。
まんがコーナー

宿泊棟1階には、宿泊者専用アメニティBARがあり、好みのシャンプーを選んで、大浴場へ持ち込むことができます。
アメニティバー

大浴場入口付近には、自動販売機&湯上り処があり、マッサージチェア(有料・15分200円)も設置されています。
奥に喫煙ブースがあります。
マッサージコーナー


<悠久の旅人のつぶやき>
普段は素泊りで泊まることが多い宿ですが、今回は、「せいこ釜飯」を食べたくなって、冬限定の夕朝食付きプランで宿泊しました。
この宿は、都市部からやや離れたところにあるためか、福井県の公共の宿・F&Eグループのなかでも、地元の日帰り入浴客が比較的少なく、ゆったりと温泉を楽しめます。
通常は、ビジネスやプチ旅行向けに夕朝食付き格安プランがあり、こちらもおススメです。
<おすすめ度:★★★★☆☺(5点満点中、4.3点)>


<宿ブログ~福井県内のコスパ温泉宿 -厳選最安値クラス->
(あわら温泉)
あわらグランドホテル
あわら温泉 ぐらばあ亭
あわらの隠れ湯 YURAKU ゆ楽

(あわら・三国周辺)
丸岡温泉 たけくらべ
源泉かけ流し海彩の湯宿 国民宿舎 鷹巣荘

(福井・越前地方)
花はす温泉 そまやま
かわだ温泉 ラポーゼかわだ








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント