FC2ブログ

ホテルうみんぴあ(福井県大飯郡おおい町)<悠久の旅人・日本の宿File No.277>

若狭湾を望む、ハイクラスホテルにコスパ宿泊。
~宿のキャッチフレーズ~
全室が絶景のオーシャンビュー
若狭・小浜湾を望むプライベート・ヴァカンス
地元の滋味豊かな海の幸・山の幸が愉しめる和洋創作料理に舌鼓
「ホテルうみんぴあ」で 心ほどけるひとときを

(宿HPより抜粋)

宿泊日:2024年1月11日(木)
宿泊プラン:1泊夕朝食付き。
部屋タイプ:洋室ダブルベッドルーム(ユニットバス付)。
宿泊代:9,000円(消費税込)
旅シチュエーション:ひとり旅
大手旅行サイト口コミ評価:★★★★☆☆☆☺(5点満点中、4.7点)
Topic: ◆ハイクラスホテルにコスパ宿泊◆
Check Point: 部屋(ユニットバス、洗浄機能付き便座、リビングスペースあり、冷蔵庫あり)、隣接スパ施設(天然温泉なし、露天風呂あり、サウナあり)
マップ <ホテルうみんぴあ
<悠久の旅人・宿File No.277>
**************************************************************************


<宿の概要、宿泊料金>
宿は、若狭地方の西部に位置する大飯郡おおい町の臨海部にある複合レジャー施設「うみんぴあ大飯」に建っています。
外観メイン


おおい町は、人口7,500人ほどの町です。西隣に高浜町、東隣に小浜市にはさまれた町で、町内の大島の北端には関西電力大飯原子力発電所があり、これにより財政は豊かな町です。
「うみんぴあ大飯」の広大な敷地内には、は、遊び・学び・癒しの空間をテーマにした複合リゾート施設。「こども家族館」「エルガイアおおい」などのテーマ館のほか、道の駅、スーパー・ホームセンターなどの商業施設があり、
ホテルはシーフロントに建っています。
建物シーフロント

車利用の場合、舞鶴若狭道小浜西ICから6分ほど。京都から約2時間、大阪からは約2時間30分、名古屋からは約3時間です。

さて、宿の建物は5階建て。
総部屋数は28室。洋室(スィート、ツインベッド・ダブル・セミダブルベッドルーム)のほかに、和室、和洋室もあります。すべての部屋がオーシャンビュールームです。
建物メイン

今回は、平日に洋室ダブルベッドルームを一人で利用、1泊夕朝食付きで、料金は9,000円(税込)です。
楽天トラベルで見つけた「冬季限定&室数限定バーゲンプライス」で、間違いなく最安値でしょう。
尚、宿の標準的なチェックインは15時から、チェックアウト時間は10時です。


Supported by




<チェックイン>
国道27号線を小浜から大飯・高浜方面へと西へ走ります。
やがて、右手に「うみんぴあ大飯」の入口が現れました。
施設内を進み、ホテルの駐車場へと、車を進めます。
うみんぴあ

ホテル入口

ホテルの前の駐車スペースに車を止めます。
駐車場

尚、公共交通機関を利用の場合、JR小浜線若狭本郷駅下車、タクシーで5分です。また、若狭本郷駅への宿の無料送迎があります。(要予約)

ホテルの入口は、この通路を行くようです。
駐車場通路

エントランス左手のドアから館内へ。
アプローチ

ロビー

右手には、落ち着いた感じのロビーラウンジ。
ロビーラウンジ

左手にあるフロントで宿泊手続きを済ませます。
フロント

プラ製のアメニティーは、必要なものをこちらからピックアップします。
アメニティ-バー

エレベーターで今宵の部屋がある4階へ上がります。
館内エレベーター

4階の廊下を進み、
客室階廊下

こちらのドアが、今宵の部屋のようです。
部屋ドア



<部屋は>
ドアを開き、部屋の中へ。ドアはオートロック式です。
部屋ドア

今宵の部屋は、ダブルベッドルームです。部屋の広さは、25平米あります。
部屋

部屋の突き当りにライティングデスクがあります。
リビングスペース

その左手に、ダブルベッドが設置されています。
ダブルベッド

ベッドの上には、作務衣が用意されています。
館内、ロビーやレストラン、隣接のスパ施設へも作務衣、スリッパ履きで行けます。
作務衣

窓際にイステーブルセットが設置されています。
テーブル&チェア

窓からは、小浜・若狭湾の雄大な景色を見渡せます。
景観1

左手に見えるのは、大島と繋がる「青戸大橋」。島の先端部に、原子力発電所があります。
景観2


さて、部屋にある備品は、
リビングスペース2

キャビネットの上にテレビ、電話機。空気清浄機。
テレビ

キャビネットの右の扉を開くと、小型冷蔵庫。
冷蔵庫

庫内には、無料サービスのミネラルウォーターが用意されています。
冷蔵庫内ミネラルウォーター

左の扉を開くと、茶・コーヒー、コップ類。
茶器、コップ

下の引き出しを開けると、金庫があります。
金庫

ライティングデスクの上には、湯沸かしポットと、コーヒーメーカーがあります。
ポット、コーヒーメーカー


部屋の入口スペース側は、手前がクローゼットで、奥のドアを開くと、
クローゼット、ユニットバスドア

ユニットバス。
ユニットバス

バスタブは浅くて大き目。シャンプー類も充実しています。
バスシャワー、シャンプー類

洗面台には、ヘアードライヤー、化粧品アメニティーも備わっています。
洗面台

ヘアードライヤー、化粧品類

トイレ便座は、もちろん洗浄機能付きです。
トイレ便座

尚、Wi-Fiは、室内で快適に利用可能です。







strong><大浴場は>
ホテルに大浴場はありませんが、隣接施設「シーサイドスパおおいの湯」を無料で利用することができます。
ホテルとは別運勢施設です。
スパ建物外観

チェックイン時にスパ施設入場券をもらえます。
宿泊者は、営業時間内何度でも入場できます。2回目以降は、ホテルフロントで、再度、入場券をもらえます。
スパ入場券

ホテル1階から一旦外へ出て、屋根付き通路を真っすぐ行くと、温浴施設の入口です。
スパ棟玄関口

温浴施設棟は、2階建ての建物。
1階には、エステサロンなどがあります。
スパ入口は2階になります。こちらの階段を上り、2階へ上がります。
スパ1階ロビー、階段

エレベーターもあります。
スパ棟エレベーター

入口で下足を脱ぎ、
スパ入口

右手にある靴ロッカーに下足・スリッパを収納します。
スパ下足ロッカー

フロント受付に入場券を渡し、レシートをもらいます。
自動改札機にレシートのバーコードをかざして、スパへと進みます。
スパ受付カウンター、入場ゲート

湯上りラウンジには、自販機やマッサージチェア(有料)もあります。
スパ湯上りラウンジ

尚、スパ施設の湯は、残念ながら、天然温泉ではありません。


脱衣場。鍵付きのロッカーです。
脱衣所1

脱衣所2

内風呂。
内風呂1

内風呂2

内風呂4

薬湯コーナーもあります。
内風呂3

高温サウナ室&水風呂。
サウナ、水風呂

外には、露天風呂があります。
露天風呂1

露天風呂2

海からの風が心地よい露天風呂です。
露天風呂4

露天風呂3

1月〜3月のスパ施設の営業時間は、16時~21時(最終入場20時30分)までです。通常シーズンは、11時~となり、宿泊者は、翌日チェックアウト後も無料利用できるようです。
また、スパ施設にはプールもあり、脱衣場から出入りできます。但し、1月〜3月の冬期間、プールは休業となります。

尚、日帰りの入浴料は大人800円です。

日帰り入浴客で込み合うかと思っていましたが、天然温泉ではないためか、利用者はそれほど多くはないようです。だから、混み合うことなく、ゆったりと、スパを楽しむことができます。
露天風呂夜







<夕食は>
食事場所は、夕朝食共に1階ロビー奥にあるレストラン「SAVOR(さぼうる)」です。
レストラン入口

ちなみに、レストラン名の由来は、「サボる」という意ではなく、「味・香り・風味」を意味する言葉だそうです。
レストラン内は、全てテーブル席となります。
レストラン内

夕食時間は、18時~21時の選択制です。が、この日は食事客が他にないとのことで、18時スタートの要望に従いました。
案内されたテーブルは、窓際のこちらの席です。
テーブル席

とりあえずは、白ワインをグラスでオーダー(680円税込み)し、ディナーのスタートです。
グラスワイン

今回の夕食プランは、「ワンプレートメニュー」です。
・サラダ
・スープ
スープ、サラダ

・ワンプレート(魚料理&肉料理)
メインプレート

肉料理
魚料理

酒の追加は、芋焼酎をロックで。680円(税込)です。
焼酎ロック

・パンorライス
・デザート
デザート、コーヒー

宿泊料金の割には、優雅に、フレンチを楽しめました。コスパ感満点の夕食でした。



<朝食は>
朝食時間は、7時~9時の選択制となります。
朝食も同じテーブル席です。
朝食レストラン内

今朝のメニューは、バイキングではなく、セットメニューでした。
続々と運ばれてくる料理で、テーブルの上は、大賑わいとなりました。
朝食オンパレ

・サラダ
朝食サラダ

・スープ、ポーチエッグのグラタン
スープ、グラタン

・ローストビーフ
ローストビーフ

・白身魚のムニエル
ムニエル

・パン、デザート
パン、デザート

・味噌汁、漬物もあります。白飯も注文可能です。
味噌汁、漬物

コーヒー、紅茶は、セルフサービスで。
コーヒー紅茶セルフサービス

食べ切れないほどの朝食メニューでございました。







<館内施設、その他>
ロビーラウンジには、無料のコーヒーサービスが用意されています。
コーヒーサービス

1階、3階、4階には、自販機が設置されています。
自販機

製氷機はありませんが、フロントに言えば、無料でアイスを提供してくれます。
アイスサービス

また、「うみんぴあ大飯」の敷地内には、食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、道の駅がありますので、買い物には困りません。全て徒歩圏内にあります。


<悠久の旅人のつぶやき>
若狭地方随一のハイクラスホテルです。
観光オフシーズンの1月~3月限定格安プランで、夕朝食付きの優雅なホテルライフを満喫できます。
ホテルスタッフのホスピタリティ、サービスも満足レベルです。
スパ施設の営業時間が短い、天然温泉ではない、のは残念ですが、それを差し引いても、泊まりに行く価値あり、です。
さらに、2月20日宿泊まで、「ふくいdeお得、いこーよ!キャンペーン」実施中で、一人につき1,540円のポイントがもらえます。
ポイントは、ホテルのレストランや売店、キャンペーン参加の小売店・飲食店等で使えます。
<おすすめ度:★★★★☆☆☺(5点満点中、4.5点)>


<宿ブログ~福井県内のおすすめコスパ宿>
(若狭地方)
リゾート旅館 キシモト
ホテル 水月花
くつろぎの宿 浜頭

(福井・越前地方)
花はす温泉 そまやま
越前糸生温泉 泰澄の杜
かわだ温泉 ラポーゼかわだ

(あわら温泉)
あわらグランドホテル
あわら温泉 ぐらばあ亭
あわらの隠れ湯 YURAKU ゆ楽

(あわら・三国周辺)
丸岡温泉 たけくらべ








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント