FC2ブログ

国民宿舎 山紫苑(鹿野温泉、鳥取県鳥取市鹿野町)<悠久の旅人・日本の宿File No.274>

◆公共の宿◆ プチ贅沢プラン
宿自慢の庭園露天風呂と、美味しい食事をリーズナブル価格で堪能できる、公共の宿です。

~宿のキャッチフレーズ~
戦国時代に毛利氏抗争の舞台となった鷲峰山北麗の古い城下町に湧く鹿野温泉。
因幡の名峰「鷲峰山」を眺める展望風呂。
そして自慢の庭園露天風呂では自然豊かな鹿野の景色を借景に木々や草花の自然美に癒される。
そして、海の幸、山の幸 実り豊かな山陰の旬の食材を使い
料理長が心を込めてご用意する会席料理の数々。

ごゆっくりとお楽しみください。

(宿HPより抜粋)

宿泊日:2023年11月9日(木)
宿泊プラン:1泊夕朝食付き。
部屋タイプ:和室8畳(洗面台、トイレ付)。
宿泊代:13,600円(消費税込)※入湯税150円別途。
大手旅行サイト口コミ評価:★★★★☆☺(5点満点中、4.3点)
Topic: ◆公共の宿◆ プチ贅沢プラン
Check Point: 部屋(洗面台・トイレあり、洗浄機能付き便座、冷蔵庫あり、広縁なし)、大浴場(天然温泉、露天風呂あり、サウナなし)
マップ <国民宿舎 山紫苑
<悠久の旅人・宿File No.274>
**************************************************************************


<宿の概要、アクセス、宿泊料金>
今宵の宿は、鳥取市内から西へ約30分の田園地帯にある鹿野温泉にあります。
外観メイン

鹿野温泉は、1954年(昭和29年)に開湯した10の源泉がある温泉地で、鷲峰山の麓に3軒の温泉旅館が点在しています。
鹿野温泉へは、車利用の場合、大阪からは、中国佐用ICから鳥取自動車道、鳥取西道路経由で、2時間半ほどです。

さて、
宿の建物は、フロントやレストランがある2階建ての本館と、
建物本館客室棟

4階建ての新館からなり、
建物新館

総客室数は33室です。部屋タイプは和室を中心に、洋室、和洋室もあります。

今回は、平日に、新館の和室をひとりで利用、夕朝食付きで、料金は13,600円(税込)です。。※別途、入湯税ひとり当り150円必要。
この宿での宿泊は2回目で、前回は、本館の和室(トイレなし)に泊まりました。ビジネス2食付きの格安プランでした。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。


Supported by




<チェックイン>
鳥取西道路道(無料区間)を浜村鹿野温泉インターで下り、県道を山側へ向かって車を走らせると、
やがて、旧鹿野町の市街地へ入りました。
右折して、山側へ向かうと、道路の突き当りに宿の建物が現れました。
県道

浜村鹿野温泉インターから5分ほどの行程となります。
尚、公共交通機関を利用の場合、JR山陰本線浜村駅から、路線バス利用で約12分です。

宿の前の駐車スペースに車を止めます。
駐車場

エントランスから館内へ。
エントランス

正面のロビーラウンジの向こうには、庭園が広がっています。
ロビーラウンジ

ロビーの右手にあるフロントで、宿泊手続きを済ませます。
フロント

ルームキーをもらい、新館への連絡通路を進みます。
新館連絡通路

新館の館内エレベーターで4階へ上がります。
新館エレベーター

4階の廊下を進み、
客室階廊下

こちらの扉が、今宵の部屋のようです。
部屋ドア



<部屋は>
部屋のドアを開き、玄関スペースで下足を脱ぎます。
部屋玄関

踏込板間の正面ドアを開けると、洗面台とトイレ。
トイレ便座は、もちろん洗浄機能付きです。
トイレ、洗面台

踏込板間の右側の扉を開けると、和室。
和室1

スタンダードな純和室で、広さは8畳です。
布団はすでに敷かれています。
和室2

和室3

窓側の障子を開けると、ベランダがあります。
ベランダからは、鹿野の住宅地の彼方に山々が見渡せます。
ベランダ

部屋の設備・備品は、
テレビ、冷蔵庫、座卓、
テレビ、冷蔵庫

座卓の上に、茶器類、茶菓子、
茶器、茶菓子

クローゼットには、浴衣、タオル類、金庫が備わっています。
クローゼット、金庫

尚、Wi-Fiは、室内で使用可能です。







<大浴場は>
宿の大浴場は、二カ所あります。
本館1階の内湯、庭園露天風呂と、新館4階の展望浴場です。

鹿野温泉の泉質は、弱アルカリ性単純泉。源泉温は、62度の高温泉です。
通称「おんな水」といわれるほど肌に非常にやさしく、入浴後、肌にツヤツヤ感が得られる泉質で、
24時間源泉かけ流しの天然温泉を楽しめます。

今宵の部屋が新館4階なので、まずは、同じフロアにある展望浴場「天の川」へ。
エレベーターホールの左手になります。
展望風呂天の川

男湯は、「彦星」、女湯は、「おり姫」です。
展望風呂のれん

脱衣所。
展望風呂脱衣所

展望風呂脱衣所2

全面ガラス張りで、陽光が差し込む明るい内風呂。
展望風呂内湯

浴槽は、ジャグジーバスです。
展望風呂浴槽

展望風呂洗い場

因幡の名峰「鷲峰山」を展望することができます。
展望風呂景観


さて、次は、本館の大浴場へ。
エレベーターで1階に下り、フロントロビーを通り過ぎて、本館奥へと進みます。
大浴場連絡通路

宿泊当日は、左手が男湯です。夜間に男女のれん入れ替えとなります。
大浴場のれん

脱衣場。何となく、昭和の雰囲気を感じます。
大浴場脱衣所

内風呂です。
大浴場内湯1

大浴場内湯2

脱衣所の横側のドアから露天風呂へ出れます。
こちらは、「大石の湯」。
大浴場露天風呂1

大きな石に囲まれた露天風呂。
大浴場露天風呂2

大浴場露天風呂3

岩の間を湯が滝のように流れます。
大浴場露天風呂4

宿泊者の入浴時間は、基本的にチェックインから翌朝の清掃時間以外、夜通しで入浴可能です。
大浴場露天風呂夜

1階大浴場は、23時から23時半の耳朶に男女のれん替えが行われます。
尚、日帰り入浴は、11時~20時までで、入浴料は大人520円です。


翌朝は、男女入れ替えで、右手が男湯です。
朝大浴場のれん替え

脱衣場。
こちらの方が、少し広めですね。
朝大浴場脱衣所1

朝大浴場脱衣所2

内風呂。
朝大浴場内湯1

朝大浴場内湯2

奥のドアを出ると、露天風呂「堀の湯」。
朝大浴場露天風呂1

広大な日本庭園を眺めながら、ゆったりと入浴できます。
朝大浴場露天風呂2

朝大浴場露天風呂3


また、本館1階には、バリアフリー対応の貸切家族風呂があります。
有料で、1時間 1,100円です。







<夕食は>
食事場所は、夕朝食ともに、本館1階の食堂です。
食堂入口

食堂テーブル席

お待ちかねの夕食。座卓の上には料理が用意されています。
テーブル料理

今回の夕食プランは、「生ビールor日本酒と小鉢のおつまみ付き、季節の会席料理<風コース>」です。
生ビールか日本酒と小鉢のおつまみをほろ酔いセットとして、会席料理メニューについている、平日限定のプランです。
…と、いうわけで、まずは、風呂上がりの生ビールと小鉢おつまみを。
ほろ酔いセット

喉が潤ったところで、
鳥取の海の幸、山の幸、里の幸を楽しむ、山紫苑のスタンダード会席「季節の会席料理 風コース」スタートです。
会席料理

・先付 鮭と水菜の山葵和え
先付

・前菜 鴨ロース煮、バイ貝旨煮ほか、全7品盛合わせ
前菜

・造り 盛合せ。これで一人前、大盛りですね。
造り

・台物 鳥取和牛すき焼き
すき焼き

すき焼き鍋


酒は何を注文しようかな。
酒メニュー

地酒冷酒「純米吟醸 鷹勇(たかいさみ)」(1,100円税込み)を注文しました。
地酒冷酒

さらに、温かい料理が供されます。
・蓋物 さごし木の子あんかけ
蓋物

・揚物 天ぷら
天ぷら

・吸物 清汁仕立
吸い物

最後に、デザートです。
デザート


地元食材を使った海と山のごちそうと、地酒を楽しんだ夕食でした。


<朝食は>
朝食時間は、食堂で、9時までの利用となります。

メニューは、和定食です。
朝食1

焼魚、まぐろ漬けや、ごはんのお供など、バラエティ豊かな内容です。
朝食3

朝食2

朝食4

地元鹿野町で採れた「蕎麦の実」の鍋料理がついています。
蕎麦の実鍋説明

朝食5蕎麦の実鍋

モーニングコーヒーはセルフサービスです。
コーヒーサービス







<館内施設、その他>
本館1階ロビーに売店があります。
売店

自販機コーナーには、自由に使える電子レンジが設置されています。
自販機、電子レンジ

新館1階は、ワ―ケーションフロアとなっています(有料)。
ワ―ケーションフロア

また、奥には、コインランドリーコーナーがあります。
コインランドリー

新館4階エレベーターホール近くにマッサージチェアが設置されています。
マッサージコーナー


尚、2食付きの最安値ビジネスプランは、9,070円~(ひとり利用・税込み)となっています。
部屋は、本館和室6~10畳(トイレなし)、夕食メニューは、鳥取和牛の焼肉丼、朝食メニューは全プラン同等です。



<悠久の旅人のつぶやき>
山紫苑には、2回目の宿泊でした。前回は、6年前の2017年6月。その時は、格安ビジネスプラン(2食付き)で、部屋も本館の和室6畳(トイレなし)でした。
プランも料金も違うので、単純な比較はできませんが、食事内容も、スタッフの応対も随分良くなった感があります。
何といっても、宿自慢の庭園露天風呂は、広くて、気分爽快です。
夕方までは外来入浴客もいますが、それ以外の時間帯は、ゆったりと温泉を楽しめます。
美味しい料理と温泉三昧が楽しめる、リーズナブルな料金の公共の宿です。
<おすすめ度:★★★★☆☆(5点満点中、4.4点)>


<宿ブログ~鳥取県のコスパ宿>
(鳥取市内)
しいたけ会館 対翠閣
ホテルモナーク鳥取
鳥取グリーンモーリスホテル

(浜村温泉・鹿野温泉)
貝殻節の里 旅風庵
国民宿舎 山紫苑(本館客室)

(三朝温泉)
三朝温泉 渓泉閣

(皆生温泉)
皆生温泉 いこい亭菊萬
海色・湯の宿 松月








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント