FC2ブログ

しいたけ会館 対翠閣(鳥取温泉、鳥取県鳥取市)<悠久の旅人・日本の宿File No.273>

~宿のキャッチフレーズ~
JR鳥取駅から徒歩5分と近く、敷地内から引いた源泉100%の温泉と、
日本きのこセンターで「安心・安全・美味・健康」をテーマに研究開発された日本産原木椎茸を中心に、
地元の旬の食材を用いた数多くのオリジナル料理を揃えてお待ちしています。

(宿HPより抜粋)

宿泊日:2023年11月8日(水)
宿泊プラン:1泊素泊り(食事なし)。
部屋タイプ:和室(洗面台、トイレ付)。
宿泊代:5,800円(消費税込)※入湯税含む。
旅シチュエーション:ひとり旅
大手旅行サイト口コミ評価:★★★★☆☆☺(5点満点中、4.5点)
Topic: ◆温泉旅館にコスパ素泊り宿泊◆
Check Point: 部屋(洗面台・トイレあり、洗浄機能付き便座、冷蔵庫あり、広縁あり)、大浴場(天然温泉かけ流し、露天風呂なし、サウナなし)
マップ <しいたけ会館 対翠閣
<悠久の旅人・宿File No.273>
**************************************************************************


<宿の概要、宿泊料金>
今宵の宿は、JR鳥取駅から徒歩圏内の市の中心街近くに建っています。
外観メイン

宿は、大正14年(1925年)、当時の鳥取市吉方村(現鳥取市吉方温泉一丁目)に炭酸温泉「対翠閣」として創業しました。
その後、昭和36年(1961年)、市内吉方温泉から富安(現在地)へ移転し、木造一部二階建の「しいたけ会館 対翠苑(たいすいえん)」として、全国のしいたけ生産者の研修・保養施設として営業を開始。
その後、昭和48年(1983年)本館を鉄骨鉄筋コンクリート8階建に新築し、天然温泉「対翠閣(たいすいかく)」として業務を拡張しました。
宿の敷地内では、関連グループの(一財)日本きのこセンターと菌興椎茸協同組合の協力の下、
きのこ専門店「しいたけ本舗」が運営されています。きのこの情報発信と店舗販売を行っています。

宿の建物は8階建てで、総客室数は23室。です。内訳は、和室19室と洋室(ツイン)4室となります。
建物メイン

今回は、平日に和室7畳を一人で利用、1泊素泊り(食事なし)で、料金は5,800円(税込)です。※入湯税込み。
尚、宿の標準的なチェックインは14時から、チェックアウト時間は10時です。


Supported by




<チェックイン>
鳥取自動車道 鳥取IC出口より鳥取市街地方面へ車を走らせます。
産業道路へ入り、しばらく行くと、右手に宿の建物が現れました。
表通りと宿建物

鳥取インターから約10分です。
尚、公共交通機関を利用の場合、JR鳥取駅から徒歩5分ほどです。

交差点手前を右折して、駐車スペースに車を止めます。
鳥取市街地ですが、駐車料金は無料。駐車スペースは、奥に広く、90台の収容が可能です。
駐車スペース

エントランスから館内へ。
エントランス

1階ロビー

フロントは2階にあるようです。
右手に階段、
階段

左手に、1階~2階への専用エレベーターがあります。
エレベーター

2階ロビーへ上がります。
2階ロビーラウンジ

フロントで宿泊手続きを済ませます。
フロント

部屋は、5階にあるとのことで、館内エレベーターで5階に上がります。
館内エレベーター

5階の廊下を進み、
客室階廊下

こちらのドアが、今宵の部屋のようです。
部屋ドア



<部屋は>
部屋のドアを開き、室内へ。ドアはオートロックです。
玄関スペースがあり、ここで下足を脱ぎます。
玄関踏込スペース

踏込板間があり、
右手のふすまを開けると、和室があります。
和室の広さは7畳です。
和室1

すでに布団が敷かれています。
和室2

窓側には、イステーブルセットがあります。
広縁1

広縁2

窓からの眺めは、市街地の彼方に山々が見えます。
眺望

部屋の設備・備品は、
広縁スペースのラックに冷蔵庫と、
冷蔵庫

金庫があります。
金庫

和室には、座卓。
座卓

座卓の上には、茶器、茶菓子。
茶器、茶菓子

床の間には、テレビ。
テレビの地上波は、NHK2局、民放3局のみ視聴可能です。
テレビ

湯沸かしポット、電話。
ポット、電話

クローゼットには、浴衣とタオル、バスタオルが用意されています。
クローゼット内、浴衣、タオル

踏込板間側にあるドアを開けると、洗面台があります。
洗面台

奥のドアを開くと、トイレ。トイレ便座は、もちろん洗浄機能付きです。
トイレ

尚、Wi-Fiは、室内で使用可能です。







<大浴場は>
宿の大浴場は、1階にあります。
館内エレベーターで、客室階から1階へと直接行くことができます。
大浴場のれん

宿の源泉は、鳥取駅近くの市街地にありながら、地下200mから湧き出す自家源泉(対翠閣2号泉)です。
泉質は、 ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性・中性・高温泉)。源泉温は、42度です。

脱衣場。
脱衣所1

洗面台。
脱衣所2洗面台

今週の男湯は、洋風湯舟の「白兎の湯」です。
内湯1

内湯2

内湯景観

湯は、天然温泉100%の 温泉掛け流し。 にごり湯です。
内湯3

右側には、寝ころび入浴と、飲用温泉口があります。
温泉飲用口

洗い場。
洗い場

残念ながら、露天風呂、サウナ室はありません。

宿泊者の入浴時間は、夜24時まで。朝は6時~9時です。
今週の女湯は、岩風呂の「大黒の湯」。毎週月曜日に男女のれん替えがあります。

尚、日帰り入浴のみでの利用はできません。宴会やランチを利用すれば、無料で入浴できます。







<食事は>
今回のプランは、食事なし(素泊り)です。
近くのスーパーで刺身、総菜や酒を購入し、部屋で夕餉を楽しみました。


<館内施設、その他>
2階ロビーには、売店があります。
売店

1階大浴場入口付近には、湯上り休憩スペースがあります。
湯上り休憩所、自販機

ソフトドリンク、アルコール飲料の自販機、
マッサージチェア(有料)があります。
マッサージチェア

自由に使える電子レンジも設置されています。
電子レンジ








<悠久の旅人のつぶやき>
鳥取温泉は、県庁所在地鳥取市の中心街に広がる、全国でも珍しい都市型温泉です。
鳥取市内の泊りなら、温泉風呂のある宿泊施設に滞在したいものです。
この宿は、夕食付きの宿泊プランは、結構、高価なものになりますが、素泊り宿泊料金は、地域最安値クラス。
お手軽な宿泊料金で、かけ流し天然温泉をゆったりと満喫できます。
平日泊のビジネス利用にもおススメです。
<おすすめ度:★★★★☆☺(5点満点中、4.3点)>


<宿ブログ~鳥取県のコスパ宿>
(鳥取市内)
ホテルモナーク鳥取
鳥取グリーンモーリスホテル

(浜村温泉・鹿野温泉)
貝殻節の里 旅風庵
国民宿舎 山紫苑

(三朝温泉)
三朝温泉 渓泉閣

(皆生温泉)
皆生温泉 いこい亭菊萬
海色・湯の宿 松月








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント