FC2ブログ

湯快リゾート 山中温泉 花・彩朝楽(山中温泉、石川県加賀市)<悠久の旅人・日本の宿File No.259>

~宿のキャッチフレーズ~
開湯1300年、松尾芭蕉も愛した山中温泉を流れる鶴仙渓に面した静かにゆったりと寛げる宿。
渓流に面した露天風呂は、自然の音に耳を傾けながら、四季折々の表情を感じることができます。

(宿HPより抜粋)

宿泊日:2023年8月2日(水)
宿泊プラン:1泊夕朝食バイキング付き。
部屋タイプ:和室8畳(ユニットバス付き)。
宿泊代:10,437円(消費税込)
大手旅行サイト口コミ評価:★★★★☺(5点満点中、4.1点)
Topic: ◆湯快リゾートの宿◆
Check Point: 部屋(ユニットバスあり、洗浄機能付き便座、冷蔵庫あり、広縁なし)、大浴場(天然温泉、露天風呂あり、サウナ室あり)、夕朝食バイキング
マップ <湯快リゾート 山中温泉 花・彩朝楽
<悠久の旅人・宿File No.259>
**************************************************************************


<宿の概要、アクセス、宿泊料金>
今宵の宿は、山中温泉街を流れる大聖寺川沿いの高台に建っています。
外観メイン

山中温泉は、石川県加賀市の山間にある、開湯1300年の歴史を持つ歴史ある温泉街です。
松尾芭蕉も愛してやまなかった美しい「湯のまち」です。

宿は、西日本を中心に、ファミリー温泉リゾート宿を展開する湯快リゾートグループの宿です。
元来は、女性客専用の宿でしたが、湯快リゾートの宿の再編に際し、023年7月初旬より、男性客も利用できるようになりました。

宿の建物は、7階建ての本館と、
本館建物

5階建ての別館からなり、総客室数は、71室。
別館建物

部屋タイプは、和室と洋室、和モダンスタイル客室があります。

今回は、平日に、和室をひとりで利用、夕朝食バイキング付きで、料金は10,437円(税込)です。。※別途、入湯税ひとり当り150円必要。
尚、宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは12時です。


Supported by




<チェックイン>
国道8号線バイパスの熊坂交差点を右折して、山代温泉、山中温泉方面へと向かいます。
加賀インターから山代温泉、山中温泉方面への新しい道が開通し、快適なドライブウエイです。
やがて、山中温泉街を通り過ぎ、国道364号線を少し山手へ入ると、左手に宿の案内看板が見えてきました。
国道入口看板

加賀インターからは、車で20分ほどです。
尚、公共交通機関を利用の場合、加賀温泉駅から宿の無料送迎バスが利用できます(要予約)。

宿の前に広がる駐車場に車を止めます。
駐車場

エントランスから館内へ。
アプローチ

エントランス

こちらの階が、本館と別館の4階となります。

本館ロビー。
ロビー

フロントで宿泊手続きを済ませます。
フロント

浴衣コーナーで浴衣をピックアップ。
浴衣コーナー

この先の通路を行くと、別館とへと通じています。
今宵の部屋は、本館8階です。
Uターンして、本館のエレベーターで、8階へと上がります。
本館エレベーターホール

8階の廊下を進み、このドアが今宵の部屋のようです。
客室階廊下

部屋ドア



<部屋は>
部屋のドアを開き、玄関スペースで下足を脱ぎます。
部屋_玄関、踏込

踏込スペースがあり、その向こうに和室。
和室1

スタンダードな和室で、広さは8畳です。
和室2

座卓があり、布団は、すでに敷かれています。
和室3

広縁スペースはありません。
窓の外は、川の対岸の旅館街です。茂みに覆われて、川面は見えません。
眺望

部屋の備品は、
液晶テレビ、
テレビ

クローゼット、
クローゼット

クローゼット下には、金庫。
金庫

座卓。
座卓

踏込スペースに棚があり、
踏込スペース

冷蔵庫、湯沸かしポット、茶器・コップ類、
冷蔵庫、ポット

ヘアードライヤーが備わっています。
ヘアードライヤー

横のドアを開けると、ユニットバス。
ユニットバス

トイレ便座は、もちろん洗浄機能付きです。

尚、Wi-Fiは、室内で使用可能です。
一度、湯快リゾートの宿でネット接続すれば、それ以降は自動接続するので、ストレスなく使用できます。







<大浴場は>
宿の大浴場は、本館3階にあります。
こちらが大浴場入口。
大浴場入口

右手が当日の男湯です。
足裏マッサージャーがありますね。
大浴場のれん

脱衣所。
大浴場脱衣所

冷水器も備わっています。
大浴場3_脱衣所、冷水器

山中温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)。
湯は加水なしの天然温泉。新鮮な湯触りを楽しめます。

内湯。
大浴場_内湯1

大浴場_内湯2

大浴場8_内湯3

大浴場_洗い場

サウナ室、水風呂もあります。
大浴場_サウナ、水風呂

露天風呂へは、湯舟を横切って、こちらのドアから、
露天風呂ドア

緑深い木々に囲まれた露天風呂です。
露天風呂1

露天風呂2

露天風呂3

夜間には、ライトアップされます。
露天風呂4ライトアップ



翌朝は、男女のれん替えで、左手が男湯です。
朝風呂1_のれん替え

脱衣所。
朝風呂_脱衣所1

朝風呂_脱衣所2

内湯。
朝風呂_内湯1

朝風呂_内湯2

サウナ室、水風呂もあります。
朝風呂_内湯サウナ室

露天風呂です。
朝風呂_露天風呂階段

朝風呂_露天風呂1

朝風呂_露天風呂2

朝風呂_露天風呂3

尚、大浴場・露天風呂の利用は、24時間可能です(清掃時間を除く)。


別館4階(本館ロビーと同じ階)には、岩盤浴があります。無料で利用できます。
岩盤浴

岩盤浴着、専用バスタオルは有料(330円税込)でレンタルできます。
営業時間は、15:00~23:45。朝は、8:00~9:45です。







<夕食は>
食事場所は、夕食、朝食共に、本館5階にあるバイキングレストラン「四季彩」です。
レストラン

テーブル席

この日の夕食時間は、18時~20時でした。
夕食バイキングは、基本90分制です。

メニューは、湯快リゾートのスタンダードバイキングです。
バイキング会場

・刺身。甘えび、まぐろ、かつおのたたきです。
刺身

・寿司
寿司

・ライブキッチン 天ぷら、牛カルビ焼き
ライブキッチン、天ぷら

牛カルビ焼き

・サラダバー
夕食サラダバー

・その他、アラカルト
夕食_アラカルト1

夕食_アラカルト2

夕食_アラカルト3

・ソフトドリンクコーナーは、無料です。
夕食12_ソフトドリンクコーナー

アルコール類の90分飲み放題は、2,178円(税込)です。
有料アルコール1

有料アルコール2

飲み放題のドリンクメニューには、地酒冷酒はありませんので、単品で地酒冷酒を注文しました。
地元酒蔵・常きげん蔵元の吟醸生貯蔵酒(1,056円税込)です。
地酒冷酒

・デザートコーナー。
デザート

アイスやかき氷もあります。
アイス、ソフトクリーム

かき氷







<朝食は>
朝食バイキング時間は、7時~9時30分です。
朝食バイキング1

朝食バイキング2

朝食バイキング3

朝食バイキング4



<館内施設、その他>
本館4階ロビーに売店があります。
売店

ロビーラウンジ奥のカウンターに、冷水サーバーと、製氷機が設置されています。
ロビーラウンジ

製氷機

別館4階ロビーには、まんがコーナーがあります。
まんがコーナー

こちらのマッサージコーナーは無料で利用できます。
マッサージコーナー

カラオケルーム(19時以降は有料)もあります。
カラオケボックス



<悠久の旅人のつぶやき>
かつては、湯快リゾート唯一の女性専用宿でしたが、2023年7月より、男性も宿泊できるようになりました。
これに伴い、同系列の山中グランドホテル、粟津グランドホテル、NEW MARUYAホテルは、プレミアム宿に格上げされ、宿泊料金も大幅に値上げされました。
故に、花・彩朝楽が、湯快リゾートの地域最安値の宿となっています。
露天風呂がある温泉宿として、気軽に、手軽に行ける料金で、頑張ってほしいものです。
<おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.1点)>


<宿ブログ~加賀温泉郷のコスパ宿>
(山中温泉)
山中温泉 湯快リゾート よしのや依緑園  ※現在、「湯快リゾートプレミアム」となっています。
湯快リゾート 山中温泉 山中グランドホテル  ※現在、「湯快リゾートプレミアム」となっています。

(山代温泉)
山代温泉 みやびの宿 加賀百万石
湯快リゾート 山代温泉 彩朝楽
リブマックスリゾート加賀山代
大江戸温泉物語 山代温泉 加賀の本陣 山下家

(片山津温泉)
季がさね
癒しのリゾート・加賀の幸 ホテル アローレ
片山津温泉 矢田屋 松濤園  ※現在は、「湯快わんわんリゾート」となっています。
大江戸温泉物語 片山津温泉 ながやま
湯快リゾート 片山津温泉 NEW MARUYAホテル  ※現在、「湯快リゾートプレミアム」となっています。








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント