FC2ブログ

ホテルアンビエント蓼科(長野県立科町)

部屋、食事、温泉風呂、全てにおいてハイレベル、コスパも抜群のリゾートホテル。
宿泊日:2016年12月17日(土) 宿泊プラン:1泊朝夕食付き(夕食時90分飲み放題付きプラン)。
部屋タイプ:和洋室84㎡(バス、トイレ、洗面台付き。)を総勢6名で、2室使用。
宿泊代: 一人当り9,980円(税込)。
おすすめ度:✫✫✫✫✫(5点満点中、5点満点。)
(部屋、食事、温泉風呂、全てにおいてハイレベル、コスパも抜群のリゾートホテル。この料金で、しかもハイクオリティの飲み放題が付いて、完全無欠の大満足。)
Key Word: 高原リゾート、絶景露天風呂、リゾートホテル、コスパ、夕食バイキング、飲み放題、部屋広い
**********************************************************************************************************





<宿の概要、宿泊料金>
宿は、白樺湖から車で15分くらい、女神湖畔に建っています。
洋室と和洋室のみで、総部屋数122室。一番狭いスタンダードツインルームでも27平米の広さがあります。
ホテルアンビエント蓼科
ホテルアンビエント蓼科

今回は、週末土曜日に友人仲間総勢6名で宿泊、和洋室2室を利用し、朝夕食付き、夕食時90分飲み放題付きプラン(1日数組の限定プラン)で料金は一人当り9,980円(税込、温泉利用料300円別途)でした。

車利用でないと不便な山あいですが、公共交通利用の場合、JR佐久平駅、JR茅野駅から1日各1往復の無料送迎バス(予約制)があります。標準的なチェックイン時間は15時、チェックアウトは11時です。
当日の客層は、スノーリゾート目的の大学生グループから、ファミリー、シニア層まで幅広く、韓国、台湾からの外国人客も多く、国際色も豊かでした。

<館内へ>

車をホテル横の駐車場に停め、正面玄関へ。
ホテルアンビエント蓼科

ホテル中庭には、チャペルがあり、広々とした敷地です。
ホテルアンビエント蓼科

フロントで手続して、部屋へ。
傾斜地に建っているようで、このフロントロビーが1階、大浴場や宿泊棟に通じる通路は地下1階になります。
ホテルアンビエント蓼科

地下へは階段しかなく、エレベーターはありません。長い通路を行き、宿泊棟エレベーターで部屋がある階へ上がります。

<部屋>
今回は、和洋室2室を利用。隣合わせの2室とも、広さ84平米のモダン和洋室で、2LDKマンションタイプの部屋です。
ホテルアンビエント蓼科 客室階廊下

玄関を入るとクローゼットがあり、
ホテルアンビエント蓼科 部屋

寝室はツインベッドルーム、
ホテルアンビエント蓼科 部屋

その奥に6畳和室。
ホテルアンビエント蓼科 部屋
ホテルアンビエント蓼科 部屋

一番奥に、広くて快適なリビングルームがあります。
ホテルアンビエント蓼科 部屋
ホテルアンビエント蓼科 部屋
ホテルアンビエント蓼科 部屋
ホテルアンビエント蓼科 部屋

尚、和室に寝る場合は、布団敷きはセルフとなります。

独立式洗面台、
ホテルアンビエント蓼科 部屋

バスルーム、
ホテルアンビエント蓼科 部屋

洗浄機能付き便座の広いトイレスペース、
ホテルアンビエント蓼科 部屋

ドレッサーコーナーも余裕のスペースです。
ホテルアンビエント蓼科 部屋

今回の部屋は、湖から離れた棟にあるため、女神湖の眺望はありません。
部屋には、液晶テレビ、冷蔵庫、ポット、ヘアドライヤー等、必要なものはひと通り揃っています。金庫はなく、貴重品はフロント預かりとなります。浴衣もありますが、レストランへの浴衣での入場は禁止です。





<温泉大浴場>

宿の男女別大浴場は、「たてしな温泉 女ノ神の湯」。脱衣場が狭目で、かなり混み合っているように思えましたが、浴場スペースは広くて、思いのほか、ゆったりできます。

内湯は、光明石の人工温泉です。サウナもあります。
ホテルアンビエント蓼科 風呂

外湯は、「女神湖展望露天風呂」。季節柄、雪見露天風呂が楽しめます。こちらは天然温泉(芹ケ沢温泉)の湯。泉質は、アルカリ性単純温泉です。
ホテルアンビエント蓼科 風呂

天気の良い日には、女神湖に沈む夕日や満天の星空が期待できる、絶景の露天風呂です。
ホテルアンビエント蓼科 風呂

入浴時間は、15時~24時まで、朝は5時~10時までです。

<食事は>
今回の食事プランは、朝夕食共にバイキングプラン。会場は、1階フロント横のバイキングレストラン「RAFEREA」です。
ホテルアンビエント蓼科

夕食プランは他に、地階にあるフランス料理「ル・プラトー」でのフレンチと和食処「花いずみ」での和会席のコースがあり、宿泊予約時に夕食プラン選択が可能です(メニュー内容により料金は異なります)。どのプランも朝食は和洋折衷バイキングのようです。

夕食バイキングは、二部制で時間は90分間。遅い回は団体客、外国人客で込み合うとのことで、17時半スタートの早い回にしました。それでも会場はテーブル席詰め込み過ぎの感があるくらい混み合っていましたが、料理や飲物を待つことなく、スムーズに食事ができました。
バイキングメニューは60種以上。野菜やキノコ、肉類は地産地消にこだわっているそうです。
皆が飛びついたのは、茹でズワイ蟹。身の引き締まった大きな蟹足を10本以上平らげた人も。揚
げたての天ぷらや、スタジアムキッチンで鉄板で焼き上げる地元産豚ステーキ、地元産キノコのスパゲッティーや焼きそばまで、どれも美味です。ホテルのディナーバイキングレベルでした。
そして、今回のプランの目玉は、何といっても飲み放題メニュー。生ビールはアサヒスーパードライ-2℃EXTRA COLD、日本酒は一升瓶から注ぐ地酒、その他、焼酎、ワイン、カクテルなど50種類以上が飲み放題。ドリンクカウンターで専属のバーテンダーが作ってくれる本格派で、飲みまくりました。皆、飲み食い、ともに大満足でした。
ホテルアンビエント蓼科

朝食も同会場にて、和洋折衷バイキング。胃が二日酔い気味ながらも美味しく頂けました。

<館内設備、その他>
夜には、ホテル敷地内の女神湖クリスタルチャーチで星空観賞会が催されました。
ホテルアンビエント蓼科
ホテルアンビエント蓼科

女神湖が見えるロビーにはソファーセットが設置されており、寛げます。土産物売店もあり、朝7時半~夜9時まで開店しています。地階にはコンビニショップがあり、ゆるは21時半までの営業。飲料類やお菓子、タバコはここで買えます。大浴場近くの飲料自販機横に製氷機もあります。一部屋貸切のカラオケボックスもあり、夜は24時まで営業しています(別途料金)。

ホテル横手の出入り口より女神湖畔まで出れます。朝夕の散策が楽しめます。
ホテルアンビエント蓼科

ひとつだけ不満があるとしたら、パブリックスペースにトイレが少ないことでしょうか。
従業員スタッフの応対は、ホテルマンらしく丁寧です。テキパキした行動で、朝夕食のバイキング会場の混雑時にも混乱なくスムーズでした。
尚、宿の周りには何もありません。最寄りのコンビニは、車で15分の白樺湖畔にあります。





<悠久の旅人のつぶやき>
今回は、年に数回行っている酒好き仲間が集う温泉ツアーで6名での利用でしたが、部屋の広さ、設備、温泉露天風呂、朝夕食のバイキングメニュー、しかも、夕食時の充実メニューの飲み放題付きで、皆、殊の外満足だったと言ってました。
確かに、この内容からすれば、今回の宿泊料はかなりお得だったと実感します。
飲み放題付きプランは、1日数組限定、夕食はバイキング指定のプランですが、宿泊日に設定があれば大変お得なプランです。
この宿は、一人旅プランもありますので、是非、再訪したいと思います。


【じゃらん】 山梨/長野/新潟のホテル・宿の予約

必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!











*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします


*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント