<1月15日BSジャパン「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」で放送>箱根ロープウェイ、大涌谷(神奈川県箱根町)

眼下に見下ろす、噴気が立つ「大涌谷」。眼前に迫る「芦ノ湖」の風景。圧巻の空中散歩を楽しむ。
KEY WORD: 函館ロープウェイ、大涌谷、黒たまご、桃源台駅、芦ノ湖
マップ <箱根ロープウェイ、大涌谷
********************************************************************





箱根ロープウェイ」は、箱根町の「早雲山駅」と「桃源台駅」を結ぶ全長約4キロの索道(さくどう=ロープウェイやリフト等)です。運営する鉄道会社は、小田急グループの「箱根ロープウェイ株式会社」です。

1959年(昭和34年)12月に「早雲山駅」から「大涌谷(おおわくだに)駅」までが開業し、翌年9月に「大涌谷駅」から「桃源台(とうげんだい)駅」までが開業し、全線開業となりました。
現在では、営業区間が日本一長いロープウェイで、2008年度には乗車人員が201万を超え、ギネスのゴンドラ・リフト部門で世界一に認定されています。

標高757メートルの「早雲山駅」より、ゴンドラに乗り込みます。
ゴンドラ

現在のロープウェイは、2002年(平成14年)6月に完成した新型。2本のロープでぶら下がったゴンドラが循環する形式で、ゴンドラはスイスCWA製で、乗車定員は18名です。ゴンドラに動力はなく、大涌谷駅と姥子駅のモーター(原動設備)でロープを操作しています。

「早雲山駅」を出発したゴンドラは、箱根の高原や強羅の温泉街を後にして、ぐんぐんと上って行きます。
早雲山~大涌谷1
早雲山~大涌谷2
早雲山~大涌谷3

やがて、山を登りきると、突如、眼下には、「大涌谷」が一気に広がります。
大涌谷 上空1

昔「地獄谷」と呼ばれた地上130メートルの上空から、硫黄や火山ガス(亜硫酸ガス、硫化水素ガスなど)の噴出が見られます。
大涌谷 上空2

圧巻の風景に目を奪われていると、ゴンドラは標高1,044メートルの「大涌谷駅」に到着。
大涌谷駅

乗車したゴンドラは、一旦、ここが終点となります。
「早雲山駅」から「大涌谷駅」までの距離は1,472メートル、約8分の空中散歩でした。

大涌谷は、箱根火山の中央火口丘である「冠ヶ岳」の標高800メートルから1000メートルの北側斜面にある地熱地帯で、火山性地すべりにより、今の地形ができあがりました。
大涌谷 表示
大涌谷1

箱根火山に多数有る噴気地帯の中では最大規模のものです。
大涌谷2
大涌谷3
大涌谷園地内には、遊歩道がありますが、現在は立ち入り禁止となっています。

2015年(平成27年)5月6日、気象庁により箱根山が噴火警戒レベル2(火口周辺規制)に指定、大涌谷付近に避難指示が発令され、箱根ロープウェイは全線全面運行停止となりました。
その後、全線再開されたのは、2016年(平成28年)7月26日です。

大涌谷駅前にある「大涌谷くろたまご館」では、「黒たまご」が販売されています。
当地で湧いている温泉に含まれる硫黄と鉄分が結びつき、黒い硫化鉄となり、卵の殻に付着して、黒く変色した「黒たまご」は、1個食べると7年寿命が延びるというふれこみで、人気となっています。黒たまごの販売は、9:00~16:40です。





「大涌谷駅」に戻って、再びロープウェイで、終着駅の「桃源台駅」を目指します。ここからは新たなゴンドラに乗り込みます。この先、乗客は減って、空いています。

「大涌谷駅」からは、芦ノ湖畔の「桃源台駅」までは下りとなります。
途中に、標高878メートルの「姨子(おばこ)駅」があります。
下車しない場合は、そのままゴンドラに乗って、スルーします。ロープウエイは、駅内で大きくカーブを描きます。

「姨子駅」を過ぎると、やがて前方に芦ノ湖が見えます。
姨子~桃源台1

ここから、ロープウェイは芦ノ湖を真正面にして、下って行きます。
姨子~桃源台2
姨子~桃源台3

やがて、標高741メートルの「桃源台駅」に到着。
桃源台駅
大涌谷駅~桃源台駅間の距離は2,533メートル、約16分の空中散歩でした。

早雲山~大涌谷~桃源台の総距離は4,005メートル、乗車時間は合計で約24分。
ロープウェイの運賃は、早雲山~大涌谷間片道840円、往復1,510円、早雲山~桃源台間片道1,370円、往復2,410円で、小人半額。途中下車可能です。

この先を進むなら、船か、バスへの乗り継ぎとなります。
桃源台駅ターミナル下の桃源台港からは、芦ノ湖遊覧の「箱根海賊船」が出ています。
芦ノ湖 海賊船1
桃源台港~元箱根港~箱根町港を経由して、桃源台港へ戻ってきます。運賃は、片道1,000円、往復割引1,840円。
芦ノ湖 海賊船2

温泉街を経由して、箱根湯本駅、小田原駅方面行きの路線バス(箱根登山バス)もあります。
箱根登山バス

今宵は、箱根の温泉宿で、湯ったりしませんか。

(掲載写真撮影日: 2016年9月12日)





<2018年箱根のおススメ宿>じゃらん口コミ評価4.5以上。
※表示の宿泊料金は、平日2名一室利用時の一人当り最安税抜価格です。
●箱根湯本温泉 ホテル南風荘(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 10,500円~
●ホテルマイユクール祥月(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 11,666円~
●星野リゾート 界 箱根(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 26.388円~
●箱根湯本 10種の源泉湯めぐりと創作懐石 花紋(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 25,000円~
●箱根湯本温泉 小田急 ホテルはつはな(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 18,425円~
●旅籠 きんとうえん(箱根湯本温泉) 1泊朝夕食付き 14,000円~
●歴史生きづく宿 環翠楼(塔之沢温泉) 1泊朝夕食付き 21,500円~
●箱根・翠松園(小涌谷温泉) 1泊朝夕食付き 34,722円~
●強羅温泉 雪月花別邸 翠雲(強羅温泉) 1泊朝夕食付き 23,148円~
●源泉かけ流しの宿 櫻休庵 (強羅温泉) 1泊朝夕食付き 18,333円~
●箱根強羅 白檀(強羅温泉) 1泊朝夕食付き 33,000円~
●箱根 強羅 月の泉(強羅温泉) 1泊朝夕食付き 24,000円~
●強羅花扇(強羅温泉) 1泊朝夕食付き 35,185円~
●天翠茶寮(木賀温泉) 36,839円~
●源泉かけ流しの宿 櫻休庵 別亭 凛 (木賀温泉) 1泊朝夕食付き 17,407円~
●箱根湯宿 然-ZEN-(大涌谷温泉) 1泊朝夕食付き 21,296円~
●小田急山のホテル(芦ノ湖温泉) 1泊朝夕食付き 17,407円~
●箱根芦ノ湖温泉 和心亭 豊月(芦ノ湖温泉) 1泊朝夕食付き 28,518円~
●箱根 萬岳楼(ばんがくろう)(仙石原温泉) 1泊朝夕食付き 21,138円~
●きたの風茶寮(仙石原温泉) 1泊朝夕食付き 31,481円~
●小田急 箱根ハイランドホテル(仙石原温泉) 1泊朝夕食付き 15,740円~
●仙郷楼(仙石原温泉) 1泊朝夕食付き 20,000円
●箱根翡翠(仙石原温泉) 1泊朝夕食付き 20,462円~



テレビCMで今話題の情報!下記広告バナーを、クリック!






必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!





















*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント