FC2ブログ

かみさいばら温泉 国民宿舎いつき(岡山県鏡野町上齋原)<悠久の旅人・日本の宿File No.122>

山あいの穴場宿。リーズナブルな値段で、ゆったりと温泉を楽しめます。
宿泊日:2017年12月30日(土)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室6畳+広縁(バス・トイレなし)。
宿泊代: 8,050円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.2点)
Key Word: 上齋原温泉、クアガーデン このか、ヤマメの塩焼き
<悠久の旅人・宿File No.122>
******************************************************************************





<宿の概要、アクセス、宿泊料金>
宿は、奥津温泉から国道179号線をさらに県境の人形峠方面へ行った山間に建っています。役場や公共スポーツ施設等が集まる、旧上齊原村の中心地になります。
外観1

車の場合、津山市街から約35キロ、45分ほどです。津山方面、倉吉方面から上齋原への国道179号線は整備されていて走りやすい道です。鳥取道用瀬ICからの国道482号線は、ほぼ2車線道路ですが峠越えです。除雪はされていますが、冬場の日没後は、アイスバーン状態になります。
公共交通機関利用の場合は、JR津山線津山駅下車、中鉄バス石越行で60分、上齋原バス停下車徒歩3分です。運賃は片道1,170円。路線バスの運行は平日5便、土日祝日3便のみです。

宿は、鉄筋3階建ての建物で、総部屋数は33室。
外観2
和室23室、洋室4室、和洋室6室の構成になっています。新館和室(8畳)・洋室・和洋室はバス・トイレ付き、本館和室(6畳・12畳)はバス・トイレ無しです。洗面台は全室に付いています。部屋は、喫煙・禁煙の選択化。全室Wi-Fi対応しています。
50台収容の広い駐車場があり、駐車の煩わしさはありません。付帯施設として、宿に隣接した公共温泉施設「クアガーデンこのか」があります。

今回は、年末の土曜日泊、本館和室一人利用、朝夕食付きで料金は8,050円(税込)です。別途、入湯税150円が必要です。
宿の標準的なチェックイン時間は15時から、チェックアウトは10時です。
大人5名以上の場合のみ、津山駅からの無料送迎があります。

<館内へ>
エントランスから宿へ入ると、右手にフロントがあります。
エントランス アプローチ
エントランス
フロント

宿泊手続きをし、館内の説明を受け、夕食・朝食の時間を決めます。この時、付帯施設のクアハウスの無料入浴券がもらえます。
暖炉があるロビーラウンジの前にあるエレベーターで本館3階へ上がります。
ロビーラウンジ
エレベーター
本館3階 廊下

<部屋は>
今回の部屋は、本館3階の和室6畳。
和室6畳1 
和室6畳2 
和室6畳3 
和室6畳4 

窓側に広縁があり、イス・テーブルセットが置かれています。
和室6畳 広縁1

窓からは、上齋原の山々が見渡せます。
和室6畳 窓からの眺望

広縁に洗面台があります。
和室6畳 広縁2

部屋にトイレはありません。布団敷きはセルフとなります。
室内は清掃も行き届いており問題ありません。ただ、二重サッシ窓の間に、カメムシの死がいが溜まってました。窓を開けない限り、分からないのでしょうが、こまめに清掃をお願いしたいものです。

部屋の備品は、液晶テレビ(BS放送対応)、電気ポット、お茶セット、ガラスコップ、浴衣、歯磨きセット、バスタオル、ハンドタオル、タオルハンガーが備わっています。
部屋に冷蔵庫はありません。残念。

廊下に共同トイレがあります。洗浄機能付き便座も完備されていて、清潔感に問題ありません。
共用トイレ



<温泉風呂は>
宿の到着が遅かったので、クアガーデンの営業終了時間が近いということで、まずは、そちらへ。
宿に隣接している温浴施設「クアガーデン このか」へは、屋外の渡り廊下で繋がっています。
クアガーデンこのか 通路
クアガーデンこのか

「クアガーデンこのか」は、かみさいばら温泉と湯の谷温泉の混湯からなり、岩井滝をイメージした露天岩風呂が特に人気の「岩井の湯」と眺望露天風呂がある「森の湯」の2種類があり、毎日男女日替わりとなっています。
本日の男湯は、「森の湯」でした。
日帰り温浴施設なので、脱衣所も広めです。
クアガーデンこのか 脱衣所1
クアガーデンこのか 脱衣所2

内湯は、主浴槽と寝湯風呂があります。
クアガーデンこのか 内風呂
クアガーデンこのか洗い場

屋外に上齋原の山々を眺める半露天風呂があります。
クアガーデンこのか 露天風呂
クアガーデンこのか 露天風呂2
クアガーデンこのか 露天風呂3

営業時間は、10時~21時(最終受付は20時半)。
一般入浴料は600円。前述の通り、「いつき」宿泊者は無料入浴券がもらえます。

宿の男女別大浴場は、1階にあります。
大浴場 入口

かみさいばら温泉」の湯で、毎分400Lの自噴泉です。泉質は、アルカリ性単純泉(低張性アルカリ低温泉)で、源泉温は28.8℃の冷泉。加水なしの100%天然温泉です。
大浴場 温泉表示

脱衣所は、ちょっと狭め。
大浴場更衣室

内湯には、主浴槽のほか、サウナ室、水風呂も完備しています。
大浴場 内風呂
大浴場 サウナ、水風呂
大浴場 洗い場

露天風呂もあります。
大浴場 露天風呂1
大浴場露天風呂2

入浴時間は、チェックインから翌朝9時まで、夜通し入浴可。サウナは、15時~22時までです。
滞在中は夜に3回、朝に1回入浴しましたが、混み合うことなく、ゆったりと温泉を楽しめました。





<食事は>
食事場所は、朝夕食共に1階の食事処『山法師』です。
食事処 入口

テーブル席の他に、イロリ席(堀ごたつ仕様)もあります。
食事処

今回の夕食は、「日替わり和食膳」、お手軽コースです。
夕食 日替わり膳

料理内容は、茶碗蒸し、刺身(生イカ)、
山女(ヤマメ)の塩焼き、
ヤマメの塩焼き
牛肉の朴葉味噌焼き、
朴葉みそ焼き
白飯、味噌汁です。
夕食 日替わり膳 締め

山女の塩焼きは、柔らかくて、頭から骨、尻尾まで、完食できます。
朴葉味噌焼きは、飛騨の味噌より甘口で水気もあるので、酒の肴というより、ご飯のお供という感じでした。
地元津山の地酒があり、注文、冷酒1合で650円(税込)でした。
地酒

朝食は、和セットメニュー。
朝食 和セットメニュー

モーニングコーヒーの無料セルフサービスがあります。
モーニングコーヒーサービス



<館内施設・設備、その他>
1階フロント横に土産物売店があります。
館内に製氷機はありません。フロントで、パック入り氷を250円で販売しているとのことです。できれば、氷は無料サービスして頂きたいものです。
ロビーラウンジにマッサージチェアが1台設置されています。コイン式有料です。利用するのは殆ど宿泊客のみでしょうから、これも無料開放してもらえると有り難いのですが。

1階に「ドールストーンルーム」という施設があります。日本原子力研究開発機構と人形峠原子力産業が共同開発したテラコッタ(素焼きタイル)を壁一面に設置した部屋で、ラドン温泉の効果が期待できるとのことです。利用料600円(50分)です。
カラオケルームもあり、貸切利用できます。有料で、3,240円です。

スタッフの方々は、皆さん、親切、丁寧で、好感が持てました。

<悠久の旅人のつぶやき>
奥津温泉と三朝温泉の間にある知名度も低い温泉宿(鏡野町営の国民宿舎)ですが、その分、繁忙期でも安く泊まれます。周りに何もないところですが、混み合うことなく、のんびり、ゆったりと温泉を楽しめます。特に、宿の予約が取り難いシーズンには、おススメの穴場宿です。







必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!





















*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント