黒川温泉(熊本県南小国町)~日本温泉情緒を求めて~

日帰り観光スポットとしても人気の黒川温泉。そのこだわりに納得。
マップ <黒川温泉
********************************************************************





黒川温泉街で一番人気の撮影スポットである丸鈴橋の上に立つと、「街全体が一つの宿」という黒川温泉のコンセプトが良く分かります。

▼丸鈴橋からの風景。
丸鈴橋からの風景2
丸鈴橋からの風景1

下川端通りを「宿の廊下」とみれば、「部屋」にあたる旅館群が連なって建っていて、温泉街全体での一体感があります
。黒川温泉の魅力を凝縮したような景観です。

▼下川端通りを散策
下川端通りを散策1
下川端通りを散策2
下川端通りを散策3

▼神社前で右折し、いご坂を上る
いご坂1
いご坂3
いご坂2
いご坂4
いご坂5





▼旧国道(黒川旅館組合駐車場近く)
この辺りは、比較的新しい店もあります。温泉街唯一の酒屋コンビニ店は、ここに有ります。
旧国道

今日も国内外から多くの観光客が行き来する温泉街も、かつては、交通の便が悪く、閑古鳥が鳴いていたそうです。
そんな中、「魅力ある風呂をつくりたい」と考えた新明館の後藤氏のこだわりから誕生した「岩戸風呂」が評判を呼び、他の旅館仲間も次々と露天風呂を作っていったのが繁栄の始まりと言われています。
その後も旅館組合を中心として、全旅館が一丸をなって黒川温泉を盛り立ててきました。黒川温泉の、どの宿もレベルが高いのも頷けます。

▼黒川温泉「歴史の宿 御客屋」、露天風呂『代官の湯』
御客屋 代官の湯

▼黒川温泉「夢龍胆」、露天風呂
夢竜胆 露天風呂

▼黒川温泉シャンプー・リンス・せっけん
黒川温泉 シャンプー類

「黒川らしさ」の理念の下で、あえて団体客の宿泊受け入れを避け、個人客のみにターゲットを絞っているので、宿ではゆったり、まったりと過ごせます。昼間は外国人観光客の一団を多く見かけますが、ほとんどが日帰り観光です。環境保護の活動として、旅館で使用するシャンプー・石鹸類は河川の水質を守るため、水中の微生物により分解する天然素材のみを使用。自然環境を厳格に守りながら、日本のふるさとの温泉情緒を現代に受け継いでいる、そんな温泉地だからこそ、心もからだも癒されるのでしょうね。

黒川温泉の良さに浸るなら、ぜひとも、宿に泊まってゆったりしてほしいと思いますが、日帰りの場合は、旅館組合の無料駐車場に車を停めて、温泉街を散策し、好みの露天風呂の外来入浴(500円)ができます。3カ所の湯巡りができる入湯札もあり1200円です。

尚、公共交通機関を利用の場合、福岡、熊本、阿蘇、由布院からの特急バスは温泉街上のバイパス沿いの停留所に着きます。道の駅小国ゆうステーションから町営循環バスも出ています。

▼温泉街への坂道と、黒川温泉バス停
バス停への坂道
黒川温泉バス停
今、御着きですね。ゆったり、まったりと、黒川温泉をご堪能下さい!

<訪問時期:2016年7月/11月>





<2017年黒川温泉のおススメ宿>じゃらん口コミ評価4.6以上。
※表示の宿泊料金は、平日2名一室利用時の一人当り最安税抜価格です。
●黒川温泉御処 月洸樹 1泊朝夕食付き 50,000円~
●歴史の宿 御客屋 1泊朝夕食付き 13,000円~
※この宿の詳細情報は、別記事<歴史の宿 御客屋>をご覧ください。
●ふもと旅館別邸 こうの湯 1泊朝夕食付き 20,000円~
●ふじ屋 1泊朝夕食付き 12,500円~
●静寂な森の宿 山しのぶ 1泊朝夕食付き 16,000円~
●黒川温泉 やまびこ旅館 1泊朝夕食付き 20,000円~
●お宿 野の花 1泊朝夕食付き 17,870円~
●黒川温泉 お宿 のし湯 1泊朝夕食付き 17,500円~
●黒川温泉 山の宿 新明館 1泊朝夕食付き 14,000円~
●黒川温泉 山あいの宿 山みず木 1泊朝夕食付き 17,000円~
●花泊まり 1泊朝夕食付き 16,000円~
●黒川温泉 黒川荘 1泊朝夕食付き 16,000円~
●ふもと旅館 1泊朝夕食付き 13,500円~
●夢龍胆 1泊朝夕食付き 14,000円~
※この宿の詳細情報は、別記事<夢龍胆>をご覧ください。
●源流の宿 帆山亭 1泊朝夕食付き 17,000円



必見!お得な旅情報は、下記広告バナーを、クリック!

















*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント