民宿 大漁丸(天草下島、熊本県苓北町)<悠久の旅人・日本の宿File No.95>

新鮮な魚料理目当てに行きましょう。宿の名前通り、テーブルの上が「大漁」です。
宿泊日:2016年9月27日(火)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室6畳(洗面台付き、トイレなし)。
宿泊代: 8,800円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺☺(5点満点中、4.4点)
Key Word: 天草、富岡、魚料理、海水浴、イルカウォッチング、一人旅、ツーリング
<悠久の旅人・宿File No.95>
***************************************************************************







<宿の概要、宿泊料金>
天草横断ドライブ旅行の宿泊として、この宿を選びました。天草イルカウォッチングツアーも一度体験したかったものですから。
宿は、天草下島の富岡城址のふもとの海岸沿いにあります。通りを挟んで海水浴場の砂浜があります。
公共交通機関利用の場合、熊本市内より本渡行きバス150分、本渡よりバス50分のバス乗り継ぎの旅となります。富岡港への宿送迎があります。

宿は、総部屋数13室の民宿です。
民宿大漁 外観

今回は、イルカウォッチングツアー付き、平日和室一人利用1泊朝夕食付きで、料金は11,300円(税込)でした。イルカツアーが2,500円ですので、1泊朝夕食付きのみの料金は、8,800円(税込)となります。 尚、現地では、クレジットカードでの支払いはできません。
宿の標準的なチェックイン時間は15時30分から、チェックアウトは9時30分です。
宿の前の駐車場の脇に大きないけすがある小屋があります。夕食の魚料理への期待が膨らみます。



<部屋は>
玄関で靴を脱ぎ、2階へと階段を上がります。
民宿大漁 2階廊下

廊下から部屋へ入ると、踏込みがあり、6畳の和室。
民宿大漁 和室 踏込み
民宿大漁 和室1 
民宿大漁 和室2 
民宿大漁 和室 天井

バス、トイレはありません。窓側に2畳ほどの広縁スペースがあり、洗面台があります。
民宿大漁 和室 洗面台

窓からは、海が垣間見えます。
民宿大漁 和室からの眺望

室内は改装されており、キレイで清潔です。
尚、全室禁煙で、喫煙は玄関外の喫煙場となります。
部屋には、32型液晶テレビ、エアコンがあります。ヘアドライヤーはありません。
冷蔵庫は室内にありませんが、廊下の奥に2ドアの共用冷蔵庫があり、不自由しません。
民宿大漁 共同冷蔵庫

共同トイレもキレイです。宿のトイレは全て、温水洗浄機能付き便座です。
民宿大漁 共同トイレ



<風呂は>
家風呂2カ所をを貸切で利用できます。タオルは脱衣所に備えが有ります。
民宿大漁 風呂 脱衣所
民宿大漁 風呂

朝風呂はありません。





<食事は>
食事場所は、朝夕食共に、1階の食事処で。
民宿大漁丸 食事処

全てテーブル席となります。
民宿大漁丸 テーブル席

お目当ての夕食は、新鮮な魚料理がズラリと出てきます。
民宿大漁丸 夕食料理 大漁

これで一人前?と疑う刺身盛り合わせ、
民宿大漁丸 夕食料理 刺身

海老の塩焼き、
民宿大漁丸 夕食料理 海老塩焼き

揚げ物から、南蛮漬け、煮魚まで。
民宿大漁丸 夕食料理 魚揚物
民宿大漁丸 夕食料理 魚南蛮漬け
民宿大漁丸 夕食料理 煮魚

まさに、宿の名前通り、テーブルの上が「大漁」です。
これを地元天草酒造の焼酎で頂きました。
民宿大漁丸 夕食 天草焼酎

肉料理はなくとも、かなりのボリュームでした。 満腹。
民宿大漁丸 夕食料理 味噌汁、デザート

朝食は、焼き魚、卵料理など、スタンダードな内容でした。
民宿大漁丸 朝食



<その他>
民宿ですので、館内に寛げるスペースはありません。
気が向けば、海岸へ出て、星空を見上げながら、海の風に吹かれるのも良いですよ。
スタッフの対応も、旅館並みの感じで、変に馴れ馴れしいところは無く、好感が持てました。





<悠久の旅人のつぶやき>
民宿のレベルで見れば、部屋も風呂もキレイです。格安で、新鮮な魚料理を堪能できます。魚料理が目的なら、最高のチョイスになると言えます。おススメです。
(民宿 大漁丸)(天草)








*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント