キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道(北海道赤井川村)<悠久の旅人・日本の宿File No.72>

スキーシーズン以外のオフシーズンなら、お得で泊まれる総合リゾートホテル。札幌、小樽市内泊りよりも、ひと足伸ばして、リゾートホテルステイを。
宿泊日:2016年8月9日(火)
宿泊プラン:1泊朝食のみ付き。
部屋タイプ:ツインベッドルーム(ユニットバス付き)。
宿泊代: 8,250円(税込)。
おすすめ度:★★★★(5点満点中、4点)
Key Word: キロロリゾート、キロロ温泉、高原リゾートホテル、ハイクラスホテル、森林浴
<悠久の旅人・宿File No.72>
******************************************************************************





2016年北海道・夏旅のスタート。
今回は、友人と二人で、北海道を半周ドライブしながら、ゴルフを楽しむ、6泊7日のドライブ旅です。

旅の1日目。
仕事の都合で北海道に来るのが翌日の夜になる友人に先んじて、1日早く北海道入り。
関空15:50発のJAL25025便に搭乗。函館近郊恵山岬上空です。左手後方に函館市街が見えます。
函館上空



夕刻前の17:40に新千歳空港に到着し、予約していたレンタカーをピックアップ。
高速を使わず、一般道を走り、札幌を抜けて、小樽築港へ。
ショッピングモール内のスーパーで、買い物をして、キロロリゾートへ向かいました。
新千歳空港から、キロロリゾートまで、約103キロメートル。2時間半ほど掛けて、今宵の宿「キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道」に到着。



<宿の概要、宿泊料金>
車なら、新千歳空港から高速利用で90分。小樽市内から40分。キロロリゾート内にある、外資系大手ホテルチェーン経営のハイクラスホテルです。
キロロトリビュートホテル 外観1

ホテルは、総部屋数281室。部屋タイプは、全て洋室(一部、和洋室あり)です。
キロロトリビュートホテル 外観3 

ホテルの前には、2000台収容の大駐車場があります。
キロロトリビュートホテル 駐車場

エントランスからロビーに立ち入った瞬間から、リゾート気分が高まります。
キロロトリビュートホテル エントランス
キロロトリビュートホテル ロビー

今回は、平日泊ツインベッドルーム一人利用、朝食のみ付きで料金は8,250円(税込)です。札幌や小樽市内のホテルと変わらない料金で、ハイクラスリゾートホテルステイが楽しめます。
宿の標準的なチェックイン時間は15時から、翌朝チェックアウトは11時です。

<部屋は>
エレベーターで上層階へ。館内通路を行くと、今宵の部屋がありました。
キロロトリビュートホテル 館内廊下

部屋はツインベッドルーム。広さ30㎡くらいで、あまり広くはありませんが、機能的な部屋です。
キロロトリビュートホテル 部屋
キロロトリビュートホテル 部屋 ツインベッド

窓辺にテーブルイスセットがあります。
キロロトリビュートホテル 部屋 チェアセット

上層階の部屋からは、キロロ高原が見渡せます。
キロロトリビュートホテル 部屋からの眺望

バスルームは広々設計。
キロロトリビュートホテル 部屋 バスルーム

大きなバスタブは、深さがない西洋風。足を伸ばして入浴できます。
キロロトリビュートホテル 部屋 バスタブ

冷蔵庫とミニバー。無料の飲料水ボトル2本付きです。
キロロトリビュートホテル 部屋 冷蔵庫

今回は夕食無しのプランなので、小樽のスーパーで惣菜と酒を買ってきており、部屋で晩酌をのんびり楽しみました。安あがり。
夕食 惣菜
夕食 酒

尚、全室禁煙です。喫煙所は、館内2階にあります。





<大浴場は>
ホテル館内8階に、宿泊者専用大浴場「喜多の湯」があります。
キロロトリビュートホテル 大浴場 脱衣所
キロロトリビュートホテル 大浴場 内風呂

入浴時間は、15時~24時。朝は、5時半~9時です。

同フロアには、製氷機が設置されています。
キロロトリビュートホテル 製氷機


別に、屋外のキロロタウン内に露天風呂もある温泉施設「森林の湯」があります。
キロロタウン 森林の湯 入口

2016年当時は、宿泊者は何度でも無料で入浴できましたが、2017年度の宿のHPでは、宿泊者料金:1日フリー900円となっています。利用の際は、ご確認ください。
夜は23時まで(最終入場は22時半まで)。朝風呂の営業はありません。

また、「森林の湯」には、リゾートプールもあります。森林の湯+リゾートプールの宿泊者セット料金は、大人1,400円、子供700円、幼児400円となっています。
キロロタウン 森林の湯 リゾートプール

このキロロタウンには、ショップやレストラン、アミューズメント施設が並んでいますが、シーズンオフには閉まっている店も多いようです。
キロロタウン1
キロロタウン2



<食事は>
朝食は、2階のワールドビュッフェ「POP」にて、和洋バイキングです。
キロロトリビュートホテル バイキングレストラン1
キロロトリビュートホテル バイキングレストラン2

料理の種類も豊富で、満足でした。
キロロトリビュートホテル 朝食バイキング

<その他>
サマーシーズンでも、ファミリー向けのアクティビティがあります。
グランドゴルフやセグウェイツアーが人気のようです。
キロロトリビュートホテル グランドゴルフ
キロロトリビュートホテル セグウェイツアー

チャペルと宴会場も有ります。ここで結婚式を挙げるカップルも多いのでしょう。
キロロトリビュートホテル 外観2

尚、リゾート内(トリビュートホテル→マウンテンセンター→シェラトン北海道)無料シャトルバスが、1時間に1便運行されています。

<悠久の旅人のつぶやき>
スキーシーズン以外には、小樽市内のホテルよりも安価で泊まれる場合が多いようです。小樽宿泊の際には、ホテル選びの選択肢のひとつとして「高級リゾートホテルでのんびりステイ」というのは、如何でしょうか。







<積丹ブルーを求めて>
旅の2日目。ホテルを出発。
積丹ブルーを求めて、積丹半島一周ドライブへ。GWに積丹半島をドライブした時は、まだ海は冬の色だったので、真っ青な積丹ブルーを求めて、再び。
キロロから赤井川村を抜けて、余市へ。
青空の下、国道229号線を快走。
積丹国道

確かに、GWとは海の色が違います。積丹ブルー。
積丹ブルーノ海

島武意海岸」へ。
駐車場に車を停めて、細く暗いトンネルを行くと、
島武意海岸 トンネル

積丹ブルーの海が広がります。
島武意海岸1
島武意海岸2



青い海を眺めながら、積丹半島を一周して、
道の駅 岩内」でドライブ休憩。
岩内港近くにある小さな道の駅。
岩内 道の駅

駐車場は道の駅まわりに数カ所に分かれています。ヨットをイメージした「たら丸館」では水産品等の土産売店があります。バスセンターが併設されており町の交通要所のようです。
館内に飲食施設はありませんが、付近に食堂やレストランがあります。
少し離れたところには岩内を力強いタッチで描いた「木田金次郎美術館」があります。



岩内からは、ニセコパノラマラインと呼ばれる道道66号線をニセコ方面へ。
途中、毎分1000リットルの温泉が湧出するという「大湯沼」へ立ち寄り。
ニセコ湯本温泉 大湯沼1

表面には黄色球状硫黄が浮かび、湯気と硫黄のにおいが立ち込めて、独特の雰囲気があります。
ニセコ湯本温泉 大湯沼2

ニセコから、賀茂別、支笏湖畔を通り、千歳市へ戻ります。約285キロメートルのドライブでした。
本日の伊丹発新千歳行き最終便で、友人がやってきます。今宵の宿「千歳ステーションホテル」で合流します。

明日からは、ゴルフを楽しみながら、北海道半周ドライブ旅行の模様を送りします。







*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント