柚富の郷 彩岳館(湯布院温泉、大分県由布市)<悠久の旅人・日本の宿File No.71>

由布岳を正面に眺めて過ごせる、料理が旨い温泉宿。
宿泊日:2016年7月29日(金)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和洋室(ユニットバス付き)。
宿泊代: 22,140円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.1点)
Key Word: 湯布院温泉、由布岳、無料貸切家族風呂
<悠久の旅人・宿File No.71>
******************************************************************************





旅の6日目。黒川温泉から、2j時間半遅れのバスで、由布院駅前バスセンターへ到着。
由布院駅前 夕刻
もう、夕闇迫る時間で、人通りも少なくなっています。
今宵の宿へ急ぎましょう。



<宿の概要、宿泊料金>
宿は、由布院の市街から少し離れた高台に建っています。
柚富の郷 彩岳館 外観1

「由布岳を身近に感じる」というお題が宿名の修飾語になっている通り、露天風呂からも、レストランからも、由布岳側客室からも、雄大な由布岳の景観を楽しめます。
宿は、木造2階建てで、総部屋数は24室。フロントロビーとレストランがある本館、温泉風呂と湯上り処(談話室)がある湯の棟と、客室棟が6つの構成になっています。
柚富の郷 彩岳館 外観2

公共交通機関利用の場合、JR由布院駅前から、午後3時~5時半の間は、無料送迎があります。
今回は、黒川温泉から由布院へのバスが2時間半も遅れたために、宿の送迎時間に間に合わず。駅前からタクシーに乗り、宿へ行きました。乗車時間5分くらいで、料金は2メーターでした。
柚富の郷 彩岳館 エントランス

今回は、平日泊和洋室一人利用、朝夕食付きで料金は22,140円(税込)です。予約時は客室指定なしでしたが、今日は空きがあるとのことで、由布岳側の和洋室へ案内されました。それにしても、この宿泊料金は、少々、お高いかな。
宿の標準的なチェックイン時間は15時から、翌朝チェックアウトは11時です。

<部屋は>
今回の部屋があるのは、茜の棟。
柚富の郷 彩岳館 茜の棟玄関 

客室棟ごとに玄関があり、下足はここで脱ぎます。
部屋は、1階の和洋室。
ドアを開けると、右手にクローゼットがあり、下のスペースに冷蔵庫と金庫が設置されています。
柚富の郷 彩岳館 和洋室1
柚富の郷 彩岳館 和洋室 冷蔵庫、金庫

室内の廊下は右に曲がり、その先が和洋室。
柚富の郷 彩岳館 和洋室2
柚富の郷 彩岳館 和洋室3

洋室部はツインベッドルーム。
柚富の郷 彩岳館 和洋室 ツインベッド

和室は6畳の広さで、液晶テレビと座卓、座椅子が有ります。
柚富の郷 彩岳館 和洋室 和室

窓から由布岳を正面に眺められる部屋でした。
柚富の郷 彩岳館 和洋室 由布岳眺望

残念なのは、部屋にソファーやリラックスチェアが無かったこと。それほど広くない和洋室は、ソファーセットがあるリビングスペースを和室に代替えした感じになるので、致し方ないのですが、私はソファーセットがあるほうが好きですねぇ。

部屋に備え付けの浴衣は、スペアを含め一人当り2着用意されています。
柚富の郷 彩岳館 浴衣(スペア付き)

廊下の曲がり角に、ユニットバスが有ります。
柚富の郷 彩岳館 ユニットバス

<温泉風呂は>
温泉風呂がある湯の棟へは、1階ロビーから、階段を下りて行きます。階段には、昇降機が設置されています。
彩岳館 湯の棟への階段

宿には2つの泉源があり、泉質はアルカリ性単純泉で、源泉温は51.9℃です。美肌効果や保湿成分であるメタケイ酸を多く含んだ美人の湯。

大浴場は、こちら。
彩岳館 大浴場入口

彩岳館 大浴場 脱衣所1
全ての風呂の脱衣所に、替えタオルが用意されています。
彩岳館 大浴場 脱衣所2

内風呂、
彩岳館 大浴場 内風呂1
彩岳館 大浴場 内風呂2

露天岩風呂。
彩岳館 大浴場 露天風呂1
彩岳館 大浴場 露天風呂2
彩岳館 大浴場 露天風呂3
彩岳館 大浴場 露天風呂4
彩岳館 大浴場 露天風呂5

そして、空いていればいつでも入浴できる貸切家族風呂が2か所。
彩岳館 家族風呂入口

貸切家族風呂にも露天風呂があります。
彩岳館 貸切家族風呂1
彩岳館 貸切家族風呂2

彩岳館 貸切家族風呂3
彩岳館 貸切家族風呂4



どの露天風呂からも、由布岳を見ることができます。
彩岳館 風呂からの眺望

それと、湯上り処(談話室)がなかなか洒落ています。
彩岳館 湯上り処1
彩岳館 湯上り処 囲炉裏スペース

湯上りに、自販機で冷たいビールを買って寛げます。自販機の飲料の価格も良心的です。
彩岳館 湯上り処 自販機

マッサージチェアもあります。
彩岳館 湯上り処 マッサージチェア

また、宿の前の駐車場に飲泉場があります。
彩岳館 飲湯場





<食事は>
食事は本館のレストランにて。
今回は、1階の食事処のテーブル席でした。テーブル間にあまり余裕がないため、プライベート的な感じはありません。窓側の席は、眺望が良さそうです。

夕食の創作和会席料理は、素材も良く、凝った料理が多く、なかなかのものです。
彩岳館 夕食 品書き

前菜、小鉢
彩岳館 夕食料理1

鱧の吸物、根菜と蛸の煮物
彩岳館 夕食料理2

造り
彩岳館 夕食料理 造り

鰻玉子けんちん焼き
彩岳館 夕食料理3

黒毛和牛鉄板焼き
彩岳館 夕食料理 黒毛和牛1
彩岳館 夕食料理 黒毛和牛2

あたたかい揚物、など
彩岳館 夕食料理4
彩岳館 夕食料理 その他

九州の焼酎(鹿児島の芋、熊本の米、大分の麦)飲み比べセット(別注)と共に、味わいました。
彩岳館 夕食 焼酎飲み比べセット

デザートは、かぼすゼリー
彩岳館 夕食料理 デザート

これは、満足行く料理内容でした。

朝食も同じ場所で、和定食です。
彩岳館 朝食



<その他>
宿にはレンタサイクルがあります。
湯布院は車で観光するには、混雑するし、駐車場も不便なので、サイクルがおススメです。電動アシスト付きで坂道もスイスイと湯布院観光できます。宿泊客は、1時間300円で利用できます。

<悠久の旅人のつぶやき>
近年、外国人観光客にも人気の湯布院温泉ですが、家族連れやカップルには良い温泉地だと思います。交通の便も良いですし。
ただ、全般的に宿泊料金が高めで、国際色が豊か過ぎて、日本温泉情緒も感じません。
個人旅行、一人旅で、もっとコスパと日本温泉情緒を求めるなら、湯平温泉や筋湯温泉が良いと思います。あくまで、個人の意見です。



翌日、旅の7日目は、今回の旅の最終日。
宿の送迎車で、由布院駅前へ送ってもらいました。

今日も、由布院駅前通りは、アジアからの外国人観光客を中心に、大賑わい。
由布院駅前の賑わい1

光景自体が観光アトラクションみたいになっていますね。
由布院駅前の賑わい2

正午過ぎの、由布院バスセンター発大分空港行きの空港リムジンバスで、大分空港へ。
空港バス

昼食は、空港ターミナルビル3階のレストランで、とり天定食。
DSC_0526_20170801172923aa6.jpg

大分16:20発JAL2364便伊丹行きで、帰阪します。
DSC_0527_2017080117292589d.jpg



次回は、夏の北海道ゴルフ&ドライブ旅行6泊7日の模様をお届けします。明日は、1泊目、小樽郊外のリゾートホテル「キロロ トリビュート ポートフォリオ ホテル北海道」をご紹介します。





*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント