自家源泉かけ流しの宿 新ほり井(別府温泉、大分県別府市)<悠久の旅人・日本の宿File No.67>

別府駅近の穴場的宿。日本旅館らしい心遣いが嬉しい、自家源泉の駅前温泉旅館。
宿泊日:2016年7月5日(火)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和洋室(洗面台、トイレ有り)。
宿泊代: 7,500円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.2点)
Key Word: 別府温泉、貸切風呂、一人旅
<悠久の旅人・宿File No.67>
******************************************************************************





旅の2日目。
日田駅から、JR久大本線の普通列車で、大分駅へ。
久大本線 普通列車

列車内には、九州ふっこう割のポスター。観光客の来訪を待っています。
久大本線 普通列車 吊り広告

列車は、川沿いを東へと進みます。
久大本線 鉄橋
久大本線 車窓の景色1
久大本線 車窓の景色2

大分駅で、日豊本線の普通列車に乗り換えて、
大分駅ホーム

別府駅に到着しました。
別府駅

今宵の宿は、駅西口からスグのとこにある「自家源泉かけ流しの宿 新ほり井」です。



<宿の概要、宿泊料金>
JR別府駅西口から徒歩3分の町中にある純和風温泉旅館です。
駅近でありながら、自家源泉掛け流しの温泉というのは、さすが、温泉の街・別府です。
宿の総部屋数は、和室のみで8室です。また、宿が提供するのは朝食のみで、夕食の提供はありません。
新ほり井 外観

今回は、平日泊和室一人利用、朝食のみ付きで料金は7,600円(税込)です。
車利用の場合、駐車場は有料で、700円です。
宿の標準的なチェックイン時間は16時から、翌朝チェックアウトは10時です。昼間は休憩時間で、玄関に鍵が掛かっているようです。また、門限は23時です。

<部屋は>
チェックイン時間の少し前に宿に到着。従業員の方は出社したばかりの様子でした。
玄関で下足を脱ぎ、ロビーのソファーに案内され、チェックイン手続き。やがて、階段を上がり、部屋へ案内されました。
新ほり井 和室前 廊下

部屋は、和室6畳。
新ほり井 和室1
新ほり井 和室2
新ほり井 和室3

液晶テレビと冷蔵庫があります。
新ほり井 和室4

広縁にイス・テーブルセットがあり、寛げます。
新ほり井 和室 広縁

街中にあるため、眺望は望めません。
新ほり井 部屋からの眺望

上り口に洗面台と、トイレがあります。
新ほり井 和室 洗面台
新ほり井 和室 トイレ

WI-FIは、ロビー付近では問題なく使えましたが、部屋では電波が弱かったです。

<温泉風呂は>
風呂は、1階に2カ所あります。
泉質は、炭酸水素塩泉。加温・加水一切無しの100%天然温泉の源泉掛け流しです。
新ほり井 温泉表示

宿泊客が多い日の夕方時間帯を除いて、空いている時に自由に無料貸切りで利用できます。
入浴時は、使用中の札を下げ、中から鍵を掛けられます。
新ほり井 風呂入口

風呂の片方は、やや広めの大理石風呂。
新ほり井 大理石風呂 脱衣所
新ほり井 大理石風呂1
新ほり井 大理石風呂2
新ほり井 大理石風呂3

もう一方は、岩風呂です。
新ほり井 岩風呂 脱衣所
新ほり井 岩風呂1 
新ほり井 岩風呂2 

共に、入浴は、24時間夜通し可能です。





<食事は>
宿が提供するのは朝食のみで、夕食の提供はありませんので、外食になりますが、別府駅東口へ行けば、繁華街ですので問題ありません。駅ナカにスーパーマーケットやコンビニもあります。

朝食は、大広間にて、和セットメニュー。
新ほり井 朝食場所 大広間
新ほり井 朝食

大分名物のだんご汁も供せられます。
新ほり井 朝食 だんご汁

<悠久の旅人のつぶやき>
建物も見た目に新しく、館内、部屋も清潔でキレイです。また、日本旅館らしい心遣い、気遣いが随所に感じられます。近隣のビジネスホテルよりは料金は高いですが、滞在の心地よさは比べ物になりません。いい旅館です。




旅の3日目。
本日は、別府市内に滞在。
宿は、別府八湯のひとつである明礬(みょうばん)温泉の宿に移ります。チェックイン時間まで、まだ、かなり時間があります。

そこで、別府駅内の観光案内所で、亀の井バスの1日フリー乗車券(900円)を購入し、別府市内を路線バスで、ぐるりと観光。
鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉 地獄めぐり
鉄輪温泉 地獄めぐり

別府国際観光港フェリーターミナル
別府港 フェリーターミナル1
別府港 フェリーターミナル2

北浜界隈
北浜界隈1
北浜界隈2

竹瓦温泉
北浜公園前の海岸大通りの一筋西側に、ひときわ目を引く建物があります。明治12年創設の竹瓦温泉です。
竹瓦温泉1

別府の温泉情緒を象徴する風情ある建物ですが、現在の建物は昭和13年に建て替えられたものだそうです。風呂入らずとも、一見の価値があります。
竹瓦温泉2
竹瓦温泉3

建物の中に、半地下式の内風呂浴槽と、屋内型の砂湯があります。
尚、裏通りに入ってしまうとセクシャルな店が並んだ一角に出ますので、カップルや家族連れはご注意を。


【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約

さて、ぼちぼち、チェックイン時間が近づいてきました。
それでは、今宵の宿「ホテルさわやかハートピア明礬」へ向かって、バスに乗ることにしましょう。





*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント