極楽寺山温泉 アルカディア・ビレッジ(広島県廿日市市)<悠久の旅人・日本の宿File No.64>

地元以外ではあまり知られていない、山間の穴場的な温泉施設。コスパ感高いです。
宿泊日:2016年7月5日(火)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和洋室(洗面台、トイレ有り)。
宿泊代: 7,500円(税込)。
おすすめ度:★★★★(5点満点中、4点)
Key Word: 極楽寺山温泉、バーベキュー、ホタル観賞、格安宿、一人旅、ツーリング旅行
<悠久の旅人・宿File No.64>
******************************************************************************



関西から九州へのドライブ旅行の帰り道、別府市郊外の城島高原ホテルを出発し、国道10号線、国道2号線と走り、岩国から山陽道へ入り、約300キロのドライブ。
今宵の宿は、広島市の郊外、廿日市市の山間にあります。山陽道宮島SA出口から、山に向かって進みます。途中からかなり急な登りカーブとなり、日も沈んだころなので、果たしてこんなところに温泉宿があるの、と不安になります。
やがて峠を越えると小さな集落があり、「極楽寺山温泉・アルカディアビレッジ」が忽然と姿を現します。



<宿の概要、宿泊料金>
広島市郊外で、こんなに安く泊まれる温泉宿があるとは、まさに地元以外は知らない穴場的な宿です。
ロッジ風平屋建ての宿の総部屋数は、全17室です。
極楽寺山温泉 外観

敷地内には、キャンプ場、BBQスペース、ホタル観賞スペースもあり、日帰り温泉施設としても、地元では有名だそうです。広島出身者にあとで聞きました。
極楽寺山温泉 BBQ
極楽寺山温泉 ホタル観賞池
施設はいったん閉鎖されていたらしく、2013年6月に再オープンしたみたいです。

宿の前には広い駐車場があり、駐車スペースの心配は無用。公共交通機関利用の場合は、宿の無料巡回定期バスが廿日市市街に出ており,広電廿日市市役所前駅、JR宮内串戸駅を経由します。1日3往復です。
今回は、平日泊和洋室一人利用、朝夕食付きで料金は7,500円(税込)でした。
宿の標準的なチェックイン時間は15時から、翌朝チェックアウトは11時です。
玄関を入るとフロントがあり、左手にレストラン入口、フロント右手には大浴場入口があります。
極楽寺山温泉 ロビー

<部屋は>
ロビーの奥に天井の高いピカピカの木の廊下があり、左右に部屋が有ります。
極楽寺山温泉 客室棟廊下

今回の部屋は、和洋室。廊下の一番奥の部屋のドアを開けて中に入ると、ツインベッドルーム。この部屋には小型冷蔵庫と湯沸かしポット、金庫が有ります。
極楽寺山温泉 和洋室
極楽寺山温泉 和洋室 ツインベッド

右手に6畳の和室があり、座卓、座椅子、小型液晶テレビが有ります。
極楽寺山温泉 和洋室 和室スペース
極楽寺山温泉 和洋室 座卓、テレビ

部屋の外にはバルコニーが有ります。
極楽寺山温泉 バルコニー

玄関側に、洗面台とトイレ(洗浄機能付き便座)が有ります。
極楽寺山温泉 洗面台、トイレ

尚、部屋は全室禁煙。館内に喫煙スペースがあります。

<温泉風呂は>
宿の大浴場は、極楽寺山温泉。泉質は、単純弱放射能冷鉱泉です。
脱衣所は、ゆとりのある広さ。
大浴場 脱衣所

広々した内風呂には、ジャグジーやうたせ湯、サウナもあります。
大浴場 内風呂1
大浴場 内風呂2
大浴場 内風呂3
大浴場 内風呂4

小さめですが、露天風呂もあり、夜には満天の星空を眺めながら入浴できます。
大浴場 露天風呂

入浴時間は、夜は23時まで、朝風呂は6時~11時です。
尚、日帰り入浴客も多いですが、朝7時~21時までで、それ以外の時間はすいていて、ゆったりと温泉を楽しめます。

<食事は>
食事場所は、朝夕食共に、館内レストランです。
館内レストラン

夕食メニューは、茶碗蒸し、酒の肴になる刺身、天ぷら、焼き魚、煮物と、
夕食料理
夕食 焼魚

ご飯のおかずには、できたての豚肉の生姜焼きという内容。
夕食 豚の生姜焼き
料金的には十分なメニューかと思います。
広島の地酒冷酒を注文して食事を楽しみました。
夕食 地酒冷酒
夕食時間は、18時からで21時終了です。

朝食時間は、7時30分~9時までで、和定食です。
朝食 和定食

<その他>
ロビーには、湯上りに寛げる休憩スペースがあります。
接客応対は、特に不満を感じる点はありませんでした。
宿周辺には店、コンビニはありません。コンビニは廿日市市街が最終となります。

<悠久の旅人のつぶやき>
広島市郊外で、格安で宿泊できる温泉施設です。宮島へも30分ほどで行けます。観光、ビジネスで、広島訪問時の穴場的な宿として、記憶に留めたい温泉施設です。




【じゃらん】 中国エリアのホテル・宿の予約

旅の7日目。
極楽寺山温泉を出発。峠から改めて見ると、かなり山を登ったのがわかります。
極楽寺山温泉への道

広島市内を横断し、国道185号線を走って、呉市内へ。
呉港で。ドライブ休憩。
呉港
呉港 戦艦ヤマトスケール

ふと見ると、何やら随分と目立つ施設があります。
呉港 てつのくじら館 外観

海上自衛隊呉史料館 ・てつのくじら館
呉港の大和ミュージアムの前にある海上自衛隊の広報資料館です。
てつのくじら館 入口

歴史展示、掃海艇と潜水艦の解説展示があります。
てつのくじら館 展示2
てつのくじら館 展示1
てつのくじら館 展示3

見学の目玉は、2004年に現役を退いた潜水艦「あきしお」艦内体験です。
てつのくじら館 潜水艦内部1
てつのくじら館 潜水艦内部2
てつのくじら館 潜水艦内部3
てつのくじら館 潜水艦内部4

一見の価値はあります。
てつのくじら館 
入場無料。JR呉駅から徒歩5分。駐車場は、大和ミュージアムの駐車場を利用、有料(1時間100円)です。

呉を出て、海沿いを東へ走れば、朝の連ドラ「マッサン」の実家酒造の町としても脚光を浴びた竹原市。エーゲ海のような、静かな海が広がります。
竹原付近1
竹原付近2





今回の旅で、海がながめられるのは、ここが最後。この際は、山間へ入って行きます。
滋賀県の自宅に戻る前に、岡山県美作で、もう一泊。明日は、美作の「作州武蔵温泉 ホテル作州武蔵」をご紹介します。



【じゃらん】 中国エリアのホテル・宿の予約
*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント