日田温泉 亀山亭ホテル(大分県日田市)<悠久の旅人・日本の宿File No.61>

日田市街の三隅川沿いに建つ老舗旅館。夕食部屋だしで、まったりと。川を眺めながら、ゆったりと寛ぐ。
宿泊日:2016年7月2日(土)
宿泊プラン:1泊朝夕食付き。
部屋タイプ:和室8畳(洗面台、トイレ、浴室有り)。
宿泊代: 13,800円(税込)。
おすすめ度:★★★★☺(5点満点中、4.2点)
Key Word: 日田温泉、川沿い、展望露天風呂、夕食部屋出し、屋形船
<悠久の旅人・宿File No.61>
******************************************************************************





<宿の概要、宿泊料金>
宿は、日田市内の三隅川沿いに建っています。元々は、「料亭亀山亭」として開業し、創業140年あまりというの老舗旅館です。
宿の前の駐車スペースはそれほど広くないので、玄関前に車を横付けして、係りの人にキーを預けて駐車は任せれば良いです。車のキーはフロント預かりになります。公共交通利用の場合、JR日田駅への無料送迎があります。
川沿いに建つ8階建ての建物で、総部屋数は43室です。
亀山亭 外観

今回は週末土曜日泊和室一人利用、朝夕食付きで料金は13,800円(税込)でした。
尚、宿の標準的なチェックインは14時半から、翌朝チェックアウトは10時です。

<部屋は>
フロントで受付を済ませ、エレベーターで部屋に上がります。
今回の部屋はスタンダードな和室8畳。
亀山亭 和室

窓際にはテーブルチェアセットが置かれた、畳敷きの広縁があります。
亀山亭 和室 広縁

窓からは三隅川を一望できます。
亀山亭 部屋からの眺望

夕方過ぎには、川に浮かぶ宿の屋形船が見えます。震災で客足が遠のいた上に、その後の大雨被害で川が増水し、名物の屋形船が営業できるようになったのは昨日からだと聞きました。
亀山亭 部屋からの眺望 屋形船

玄関の上り口にドアが2つ有り、一つ目は洗面台と奥に浴室、二つ目は、トイレ(洗浄機能便座付き)です。
亀山亭 和室 洗面台

部屋には、液晶テレビ、冷蔵庫、金庫、ポットが有ります。ヘアドライヤーは洗面台の壁に備え付けられています。
亀山亭 和室 備品

無線LAN接続でPC利用可能です。

<温泉風呂は>
宿の風呂は日田温泉。泉質は単純温泉で、湯に大きな特色はありません。
男女別大浴場は最上階の8階にあり、展望内風呂と、狭いですが檜露天風呂があります。男性用にはサウナルームもあります。
亀山亭 大浴場 脱衣所
亀山亭 大浴場 内風呂

露天風呂は三隅川を見渡せ、夕日の絶景を見ることができます。ただ、湯船は家族風呂程度の広さで、他人と一緒に入浴はしたくないなという感じです。
亀山亭 大浴場 露天風呂
亀山亭 大浴場  露天風呂からの眺め

入浴時間は、夜は24時まで、朝は6時から入浴可能です。



<食事は>
食事場所は、夕食は部屋食。朝食は食事処です。
尚、追加料金を出せば、屋形船での夕食もできます(シーズン限定)。メニュー内容は同じと聞きました。

部屋での夕食は、和会席メニュー。旬の料理が座卓に並びます。先付、前菜、そば、刺身、寿司二貫、
亀山亭 夕食料理

鮎の塩焼き、
亀山亭 夕食料理 アユの塩焼き

地元産しいたけステーキ、鰻わっぱ飯。
亀山亭 夕食料理 しいたけステーキ、鰻わっぱ飯

かなりのボリュームがあります。
部屋食なので、まわりを気にすることなく、ゆっくり、まったりと料理と地酒を楽しめました。

朝食は食事処で、朝7時半~9時の間に。メニューは、旅館の和定食です。
亀山亭 朝食

【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約

<その他>
1階ロビーの外にデッキテラスがあり、川を見ながら寛げます。足湯コーナーもあります。
亀山亭 デッキテラス
亀山亭 足湯

接客応対は、日本旅館らしい丁寧さで好感が持てました。
JR日田駅、日田バスセンターまで徒歩15分ほど。徒歩圏内にコンビニ、スーパー、飲食店があります。

<悠久の旅人のつぶやき>
週末土曜日に一人旅で部屋が取れたのはラッキーだったかもしれません。料金的にも週末料金としてはリーズナブルでした。
落ち着ける和室で、川の景色を見ながら、ゆったり寛ぐことができました。日田市内の観光名所にも近く、おススメできる老舗旅館です。









<日田市から、熊本県南阿蘇・高森へ>
旅の4日目。
日田市から阿蘇方面へ向かいます。
日田からは国道212号線を行くのが近道ですが、震災の影響で、不通区間があり、通り抜けできません。
国道210号線で、JR久大本線沿いに東へ進み、
国道210号線。

由布院の手前から、やまなみハイウエイに入ります。
やまなみハイウエイ

せっかくなので、九重”夢”大吊橋に「立ち寄り。
九重”夢”大吊橋
歩行者専用吊橋としては、長さ・高さ共に日本一。
九重夢大吊橋1

橋の全長は390メートル、高さ170メートルを誇り、標高は777メートルです。
九重夢大吊橋2
九重夢大吊橋3
橋の入場料は500円。無料駐車場有り。



やまなみハイウエイを南へ。県境を越え、阿蘇に入ります。
右折して、大観峰へ立ち寄り、阿蘇の絶景を眺めましょう。
大観峰へ

大観峰
北外輪山のほぼ中央、標高936メートルにあるビュースポット。
大観峰1
世界有数といわれる壮大なスケールの阿蘇カルデラを一望できます。
大観峰2
大観峰3
大観峰4



外輪山を下山し、阿蘇カルデラ盆地へ。
道の駅阿蘇に隣接するJR阿蘇駅構内の食堂で、昼食。
この時は、まだ、震災の影響で列車は運休中。駅舎の改修工事が行われています。
阿蘇駅

阿蘇駅前から、阿蘇パノラマラインへ入るも、程なく、通行止め。
牧場で、Uターン。
阿蘇パノラマラインへ

その後、何通りかの道を行くも、震災の影響で、通行止めが続く。
通行止め

とりあえず、看板標識に導かれて、大回りして、やっと、南阿蘇地区へ出ました。
国道325号線で、南阿蘇村から、高森町へ。
途中、気になる案内標識を見つけて、行ってみることにしました。

高森湧水トンネル公園
鉄道トンネル跡を散策できる面白体験スポット。昭和の鉄道ロマン遺産です。駐車料金は無料、入場料は300円です。
かつて旧国鉄高森線と宮崎県の高千穂を結ぶ鉄道トンネル跡で、トンネルは湧水事故により工事中止となりました。今もトンネル奥から湧水が湧き出ていて、高森町の貴重な水源となっています。
高森湧水トンネル公園1
高森湧水トンネル公園2

トンネル内はひんやりとしていて、夏場の観光は滝と洞窟に限る、と納得できます。
高森湧水トンネル公園3

一番奥には、水玉が不思議な動きをする仕掛け噴水ウォーターパールがあります。
高森湧水トンネル公園 ウォーターパール1
高森湧水トンネル公園 ウォーターパール2

昭和の鉄道ロマンを感じながらの散策ができる、お薦めスポットです。
7月は「七夕まつり」が開催されています。
高森湧水トンネル公園 七夕

願いはきっと叶う!



震災被害で運休中の南阿蘇鉄道・高森駅に立ち寄り。
高森駅1
高森駅2

南阿蘇の高森を出発。
国道325号線で、県境の峠を越えます。
国道325号線 高森峠







この先は、宮崎県。神話と伝説の町、高千穂に入ります。明日は、高千穂峡・高千穂神社近くの宿「国民宿舎ホテル高千穂」と、高千穂の周辺観光スポットをご紹介します。


【じゃらん】 九州のホテル・宿の予約

*****************************************************************************
YAHOOショッピング「USA直輸入カジュアルブランドSHOP・悠久の旅人の店」も宜しくお願いします

悠久の旅人の店

*****************************************************************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント